テストステ論

京大卒の高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

キャリア

二社連続でリモートワーカーを体験したおれがリモートワークの真の良さについて語ろうか

おれは前職と前前職でほぼフルでリモートワークをしていた。色々含めると、もう4年以上はリモートワークを続けていたことになる。業務はソフトウェア開発です。リモートワークでも、監視ソフトを立ち上げてないといけないとかいうクソ形態ではなく、本当に自…

2019年の目標

最近、新しく作ったRustコトハジメのネタ集めと記事書きためで忙しく、テストステ論の更新に手が回らないでいる。しかし明日は元旦ということでさすがに何か書いておきたい。 Anyway、あけましておめでとうございます。 今年の振り返り 退職 ゴッドエイムあ…

また退職しました。清々しい無職Day1

今日は久しぶりに朝8時に起きることが出来た。これが朝か。少し肌寒く、太陽が眩しい。「新しい朝が来た。希望の朝だ」で始まるラジオ体操の歌があるが、清々しい気分でラジオ体操でもしたくなる。 今日は11時から役所に行き、マイカードの受取と保険の切り…

ライトブーストは死んでないです

Twitterで心ない人にこんなことを言われたため反論したいと思います。 小崎資広という富士通のソフトウェアエンジニアさんのようです。(https://www.linkedin.com/in/motohiro-kosaki-06455710/) LinkedInで調べるとRubyやLinuxのコミュニティで知名度のある…

IzumoBASEを退職しました

今のステイタスと今後 IzumoBASEとは IzumoBASEに入った経緯 IzumoBASEでの仕事 辞めた理由 転職活動 今のステイタスと今後 4月30日をもってIzumoBASE株式会社を辞めることとした。今日が最終出社日だった。5月からは他の会社で働く。IzumoBASEには2015年の1…

おっさんになってもプログラマをする方法

プログラマ35歳限界説!? 数学の世界では30歳で限界 しかし囲碁将棋の世界では歳老いて強い人がいる 豊富な経験に支えられた直感で勝負する プログラマ35歳限界説!? プログラマ35歳限界説には2つの解釈がある。 1つ目は、IT業界自体が人間の能力には何も…

コードのない開発者は評価出来ない

開発者は、Githubでコードを公開した方がいい。ドキュメントとコメントは英語であり、そのコードは完全に動作して、ユーザがいなければいけない。 と思う理由を説明する。 まず、起業してMy Wayを行くというのでなければ、人間が得られる仕事には2種類ある: …

NZ移住に興味があるので調査した

日本はもうダメだと思うので、日本を出たい。 当初はアメリカかカナダだと思っていたが、ニュージーランドという選択肢もあることに最近気がついた。NZは良い。英語圏だし、自然が豊かだし、幸せの国だ。 他国への移住、永住権の獲得は一般に簡単ではないが…

【感想】エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢

エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢 ~渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイド作者: 竜盛博出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/10/08メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 著者の竜盛博…

暇なので10年のプログラマ人生を振り返る

大学の授業でC言語を学んだ 本屋でたまたまRubyと出会った ソフトウェア設計について死ぬほど独学した 設計に解はなく、シンプル・イズ・ベストであることを知る 自分で悩んだことがいい経験になった 大学の授業でC言語を学んだ おれがプログラミングを始め…

アキラディベロパはいつ働いているのか

フリーランサーとして働き始めて1.5ヶ月が経った。ひたすらソフトウェア開発をするという仕事であり、日頃行っているオープンソース開発と本質的には何ら変わりはない。おれという人間が、糞みたいな通勤、糞みたいな会議、糞みたいな書類作成に浪費されずひ…

なぜ土日に休むのか

フリーランスで働き始めてから大変快適に思うのは、土日も働けることだ。強制労働的に土日も休出してる人は置いといて、ふつうのサラリーマンは月から金まで働き、金はファナ金だと騒ぎ、土日を家庭という留置所で反省する。 もともと私は週休3日は必要だと…

騒動の内容と今後について

騒動について 今後について [参考] この一年で作ったソフトウェア 騒動について はじめに、今回の騒動について語る。ついにスラドに取り上げられたので、以下のスラドを見れば大まかには分かるだろうが、多くの人が事実を誤解していると思うので、釈明したい…

一日7.5時間も拘束されると削られる。5時間が良い

転職してから9ヶ月が経とうとしている。今の仕事を片付ける頃には1周年となるだろう。 日立から比べると、間違いなく働きやすい。ゴミみたいなコーディング規則だとか、そういうことに関わらされて、病むこともあるが、総合的に考えると、レベルの高いメンバ…

日本OSS奨励賞を受賞しました

日立を退職してから一ヶ月が経ちました。私は元気です。 タイトルのとおり、日本OSS奨励賞を受賞しました。 http://ossforum.jp/ossaward9th2 日本OSSナントカ賞には、貢献賞と奨励賞の二種類があります。貢献賞というのは、長いことOSSに貢献し続けた人に与…

退職エントリの解説文

先日書いた退職エントリが、退職エントリとしては史上最高の反響を得たのではないかと思っています。 数値的な実績としては、このブログへのアクセス数が、この4日で10万。ピークは12/22に53000です。他には、ご存知の方も多いかと思いますが、はてブのホッ…

退職します。拝承

12/19、日立製作所横浜研究所の中に衝撃が走った。 事実。1/15を以って、私は日立製作所を退職する。 (1) 辞めた理由 = 未来のため (2) 日立製作所の良いところ 研究所には超絶技術者がいる 様々な経験をさせてもらえる 楽しく仕事出来ることもある 社外でち…

LinuxCon Europeにおけるdm-writeboostへのコメント

10/21-23の日程でイギリスエジンバラにて開催されたLinuxCon Europeに出張してきた。ストレージ業界では永続メモリへの期待が強まりつつあり、ミニサミットが開かれるために、出張という形で参加してきた。その内容については割愛する。 旅程における女子大…

僕は転職をする

意思表明をすることは重要だ。 僕は転職をする。年内には転職をしたい。11月中頃までに内定をいただき、職場の近くに引っ越す。年内には新しい職場で働き始める。楽しみでしょうがない。わくわくしている自分がイメージ出来る。 転職を考えているではない。…

人生に困憊した

辛いので、辛いということを書いてみる。 仕事に行きたくない..。 9:01、今から言っても1時間の遅刻になる。もう嫌だ。フレックスなので1時間長く働かないといけない。それでいて残業代は出ない。 朝、一応起床はしたが起きれなかった。一昨日も起きれなかっ…

dm-writeboostがPhoronixで議論されている!

Linuxというのは、世界中の技術者が使っている基盤であり、カーネル開発をするしないに関わらず、技術者ならばカーネルの動向は知りたくなるものだ。Phoronixというものは、この世界ではものすごいインパクトがある。Phoronixが紹介すると、すべての技術者が…

dm-writeboostがPhoronixに掲載されました!

dm-writeboostが, Phoronixで紹介された. http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=MTQ1Mjg 8/14号のLWNでdm-lc(dm-writeboostの旧名)が紹介されてから(http://lwn.net/Articles/562938/)立て続けに, Phoronixでの紹介に辿り着いた. Phoronix(ht…

dm-lcがLWNで紹介されました

Linux Weekly News(LWN)は、Linuxの世界で一週間に起こったことのダイジェストを紹介するサイトです。LKMLには、日々、大量のパッチが投稿され、世界中のカーネル開発者が注目しています。しかしこれを、特定の分野だけならばいざしらず、全体を追うのは容易…

【感想】グローバル転職ガイド

古くはチョベリバやMMから始まり、日本人は言葉を短縮することが大好きである。なぜだろう。そもそも日本語は冗長なんじゃないか。グロ転も、元は「グローバル転職ガイド」だったが、著者によってグロ転と短縮されてしまった。これでは、グローバルのグロで…

【感想】内側から見た富士通 「成果主義」の崩壊

内側から見た富士通「成果主義」の崩壊 (ペーパーバックス)作者: 城繁幸出版社/メーカー: 光文社発売日: 2004/07/23メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 261回この商品を含むブログ (206件) を見る 「若者はなぜ3年で辞めるのか」「辞めた若者はどうなった…

【感想】3年で辞めた若者はどこへ行ったのか

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)作者: 城繁幸出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/03/01メディア: 新書購入: 12人 クリック: 412回この商品を含むブログ (275件) を見る この本は前作「若者はなぜ3年で(ry」の続…

【感想】若者はなぜ3年で辞めるのか

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)作者: 城繁幸出版社/メーカー: 光文社発売日: 2006/09/15メディア: 新書購入: 17人 クリック: 447回この商品を含むブログ (613件) を見る 「この本のタイトルは川柳のようである」と思って…