テストステ論

京大卒の高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

文章の書き方

【麻布式】わかりやすい文章の書き方「10割調べて8割を捨てる」

みなさんの周りには、何かを喋っているのだけど、何を話しているのかが全くわからないという人はいませんか?逆に、言葉は少ないんだけど、すべてが芯をついている話し方をする人はいませんか? わけわからん人の特徴というのは、以下のようなものだと思いま…

【京大式】読みやすい文章を書くコツを教えます

私の文章は「読みやすい」とよく言われます。 私は通常、3000字程度の記事であっても、30分程度で書き切ります。長くても1時間です。最初から最後まで一旦書き切るのは20分程度で、それからは2回か3回ほど読み直して推敲をします。 この記事の目的は、読者の…

【京大式】ひらがな7割の法則 - 読みやすい文章の書き方 -

読みやすい文章には法則があります。 読み易い文章には法則が在ります。 どっちが読みやすいですか?1つ目ですよね。これは、ひらがな7割の法則と言われるものです。 私のいた研究室では、卒業論文を書くにあたってまず、日本語の文章の書き方を教えてもらい…

「読んでいただく」ということを意識する

私が前職日立時代に学んだことの一つに「読んでいただくためには努力をしなければいけない」ということがある。「何を当たり前のことを?社会人の基本だろ?」と思う人も多いのだろうか。しかしあなたはそれを本当に実践出来ているのか?手を胸に当てて振り…