テストステ論

京大卒の高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

商品がなかなか発送されないのでアマゾンに問い合わせた

アマゾンは尋常じゃないカスタマーセンターを持っており、電話が欲しいと指定したら10秒以内に電話がかかってきた。

まだ発送されていない商品はRazer Tartarus Chroma。他に買ったRazer DeathAddrも同様にAmazon.jp G.K.から買っているので、常識に考えると同時に届くべき。だけどDeathAddrだけ届いたのでやばいトラブルなのではないかと思ってクレームした。

原因はアマゾンの受注システムの糞仕様にある。アマゾンは在庫が10個しかない場合でもそれ以上の受注を受けつけてしまうようだ。つまり、アマゾンの注文ページに書いてある在庫いくつですというのはリアルタイムではない。

その結果、おれの発注を配送する時には在庫が切れていて、今は入荷待ちとなってしまったということのようだ。購入時点では「ある」と言っておいて実際には「ない」のだから、明らかな詐欺行為である。

死ねと言いたい。おれは明日からマウサーとしてキルしまくる予定だったのに。土日もまたパパパパパッドかよ!!

ヨドバシカメラを探してあったら即キャンセルする。

なお、カスタマーセンターの電話担当は全くダメだった。まず、何を言ってるのかはっきりせず、すごくイライラした。言ってることが杓子定規で、何を根拠にそんなことが言えるのか分からないということも多かった。また、声のトーンも異常に高く、バカなのかと思った。クレーム対応には声のトーンも含めて技術が確立されている。勉強してほしい。