テストステ論

京大卒の高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

KUNのわくわくBF4カップの感想

f:id:akiradeveloper529:20190305021400j:plain

KUNとは

このブログでも以前に紹介したことがあるかも知れないYoutuber "KUN"。ご存知ない人のために略歴を紹介する

  • 業界には珍しい大卒
    • どうやら文系
    • 中卒高卒をバカにしている
  • Youtuberの登録者数は20万人
  • 主にFPSの実況や物申す動画をしている
  • 最近はR6SとPUBGをしている
    • 以前はBF1とOWをしていた
  • 前はBYCMというチームでBF4をやっていた
    • アジア一位にもなったガチプレイヤー
    • チームのリーダー
  • ダステルにライバル意識
    • 年収は勝ったらしい
    • 1000-と思われる
    • ガッツポーズをしていた
    • エイムは勝てない
  • BYCM時代に他チームをチート呼ばわりして色々あり、チームのリーダーとして責任をとりプロプレイヤーを引退
    • 謝罪動画は探せば出てくる
  • 彼のファンはKUNキッズと呼ばれる
    • KUNキッズは臭い

わくわくBF4カップ

KUNが昨日、「わくわくBF4カップ」というのを開催していた

www.youtube.com

その概要は以下:

  • ゲームはBF4
    • おれたちのBF4をもう一度盛り上げるため
    • BF1はプライベートサーバーがないため
  • ドミネ
  • 優勝賞金はYoutubeスーパーキャットの投げ銭すべて
  • KUNが実況
    • もう一人ex-BYCMの田中という人物が解説

もともと、小規模な大会になるはずだったが実績はどうなったか?

感想

手法自体はクラウドファンディングのようなものだが、先払いではなく後払いの点が違う。しかし18万も集まったのだからさすが。解説役への田中へのギャラは広告費から出されることになっており、これも同接8000ということを考えると成功したと思われる。結果として、KUN自体は一切の出費なしに大会を成功させ、自身の登録者も増やしていた。

プロFPSプレイヤーで実績を出し、そのネームバリューを元にしてYoutuberとして成功し、イベント主催者としても成功してしまうKUNはやっぱり神なのだと思った。今後はOWの動画をもっと増やしてほしい。