テストステ論

高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします。

Mionix Sargasはオススメしない

Mionix Sargasというわりと有名なマウスパッドを買ってみました。結論からいうと最悪です。

このマウスパッドが最悪なのは、手や腕が少し汗をかくと滑りがすごく悪くなるということと、その時にマウスパッドの下辺が腕を擦るのが皮膚が切れるかと思うくらい痛いからです。使い物になりません。おれは今8枚くらいマウスパッドを持ってますが、ダントツで最低と評価します。

かなり定番のマウスパッドとして知られるZowieのG-SRも汗をかくと滑りが多少は悪くなりますが、エイムが全く出来ないというレベルにはなりません。しかしSargasは腕が振れなくなり、まともなエイムが出来なくなります。無難に良いマウスパッドを欲しい人は、G-SRを買うといいと思います。

しかしおれが今良いと思ってるマウスパッドは飛燕MIDです。センシが高い時(30-35cmくらい)にこれを使った時はマウスが止まらなくて全く当たらなくなったことから、ダメなのだと決めつけていましたが、センシが高い時はマウスパッドの止めが必要というだけで、センシを低くすれば腕の動きによるコントロールが主になってきてむしろそういうのは不要になっていく傾向があるはずなので、また使ってみました。するとボット撃ちではフィーリングが良かったです。

youtu.be

この動画は1ヶ月以上前に100KPMを出したものですが、この時に使っていたのはEC1-Aと飛燕MIDで、センシは47。2cm(880eDPI)でした。今のセンシが860eDPIでかなり合ってるとすると880もそれなりに良いセンシだったということが言えるため、その場合には飛燕MIDも頭に安定して当てていくことが出来るということになります。やはり記録をとっておくと比較検証などをする時に役立ちます。

今はEC1-Aより2-Aの方が自分には合ってると結論づけていますし、エイム自体もうまくなってるので飛燕MIDを使うともっと高いスコアを出せそうです。