テストステ論

高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

バタリオンのクローズドβをやった感想

昨日一時間ほどクローズドβをやった.

www.youtube.com

バタリオンに対しては失望したという声もちらほらするが, おれとしてはこれがおれのやりたかったFPSだという思いがあるため, 2/1のオープンβからやっていく.

バタリオンとCSGOを比較した場合,

  1. バタリオンにはストッピングや意味不明リコイルコントロールがない.
  2. バタリオンはCoDのようなスピード感がある.
  3. CSGOのようなエイム精度は要求されないため, オーバーウォッチのようなセンシで遊ぶことが出来る. 超ローセンシは不利になると思う.
  4. 同じくらい軽い. GTX1080で配信をしながらウルトラ画質でプレイしたが最低でも120FPSくらいは出ていた.
  5. 武器のアンロックのようなシステムはない点は共通. CSGOやOWと同じく, 競技性に特化している.

まだクローズドβということで今後は改善されていくだろうが, アジア鯖がないため, 現状では日本人はオーストラリア鯖でプレイすることになり100pingを強いられる. おれはなぜかオーストラリアでは一切マッチしなかったため, NA Eastに行ったため, 200pingを強いられた. さすがにこれだと撃ち合いが理解不能なケースが多くなったため, 願わくばアジア鯖が出来て50ping程度ではやれるようになればいいと思う. そのためには日本のプレイヤーはもっと声を上げてほしい. OWでは日本鯖が一時期消失したこともあったし, PUBGはJP/KRではFPP鯖がなくなってしまった. プレイ人口を増やさないと, 同じことが起こってしまうから, おれは当然プレイするし, 配信やブログを通してバタリオンの良さを発信していければと思う.