テストステ論

高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします。

CS:GOのMMは楽しい!!

ゴッドエイムあきらです。

最近、おれの配信のほとんどがCSGOで満たされていることをご存じですか?CSGOのMM(マッチメイキングの略。いわゆるランクマッチ)を楽しんでいます。

10勝しないとランクがつかないですがマッチは内部レートで行われているらしく、今はソロでやると主にMG帯に割り当てられます。個人的には結構楽しいと思っています。なぜ楽しいかと思う理由を以下に述べます。

撃ち合いのレベルが高い

みんなエイムがしっかりしています。油断すると確実に撃ち負けますし、油断しなくても常にギリギリです。ソロでやってもエイムがガバガバな人はいないし、信頼出来ることが多いです。どのくらいのレベルかというと、純粋なマウスコントロールでいってもおれは平均くらいだと思います。OWのようにガバエイムでもやれる仕事というのがないため、クオリティが保たれています。撃ち合いについては、ヘッドショットの倍率が高く設定されていて(身体に対して4倍とか。OWでは通常は2倍、Widowで3倍)、ヘッドショットの確率が高いことが他のゲームに対して優遇されています。エイムに関して上限が高いというのも魅力の一つですし、プレイヤーのエイムを高く保つことに貢献していると考えられます。

VCを使って戦略面で連携をとることが前提

OWではVCを使わない人が多いですが、CSGOの爆破では「敵がどこにいる」「敵がどっちのサイトを狙ってる可能性が高い」ということを報告し合うことが前提です。場所の報告にはコールアウトと言う、マップ内での名称を使います。これは例えば「バナナ」「バルコニー」とか、馴染みのない人が聞いても何のこっちゃ分からないようなものですが、MMに参加する人はこれを知ってることが前提となります。また、上で述べたように基本的には全員撃ち合いに強く、装備が弱いとまず勝てない(例えばこっちがピストルで相手がアサルトライフルだとほぼ100%勝てません)ということが前提にあるため、「エコ」と言って「敢えて武器を買わないでお金を貯める」という戦略をとることもあります。そしてその後お金が貯まった時に「バイ」と言って装備を買って勝負に出ます。

殺した相手の武器を拾うことが出来る

このゲームのマネーシステムは、勝ったチームにお金がたくさん入るので、勝ったチームはデスによって武器を失うことも少ないし、一方的に潤い続けるわけなので、上に述べたようにエコからのバイで形勢を覆しに行くのですが、その他にも、こちらの武器が弱くても相手を倒してしまった場合、相手の武器を拾って自分の武器を強化することが出来たりします (例えばエコで運良く相手を殺してアサルトを奪うなどです)。このように、不利な方が有利になる道がいくつもあるため、有利な方も安心出来ないというのもCSGOを楽しくしています。

まとめ

このように、CSGOは個人プレイとチームプレイの両方が要求される質の高い競技系FPSだということが言えます。

期待していたBattalion 1944のソフトウェアクオリティがチンカスなのと、アジア鯖がないからか日本人プレイヤーが実質50人くらいしかいないということもあり、かなり期待外れなので、今後もCSGOを続けていこうと思います。