テストステ論

京大卒の高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

Amazonで住所変更せずに発送してもうた。UIがクソなせい

腹立つし、文句言う。

Amazonのトップから >アカウントサービス

f:id:akiradeveloper529:20140120110951p:plain

Amazonはバックエンドだけ優秀で、フロントエンドはバカなんですか?ユーザインターフェイスについて勉強してください。

  1. どうしてアカウント設定の下にアカウント設定がもう一回あるんですか?再帰ですか?後者は、「基本情報の変更」とrenameすべき。あるいは、「基本情報の設定」です。
  2. 「アドレス帳の内容を変更する」とあるが、アドレス帳という概念はAmazonのサービス固有であり、ユーザ欲しているのは「今配送する場所を変更する」というインターフェイスである。従って、ここは「住所変更」とすべきである。アドレス帳の変更というのは、その説明文として書くべき。このページで"住所"という文字列で検索してもヒットしないから、住所変更の仕方が分からなかった。メールのタイトルとかでもそうだが、検索性を高めるために、重要なキーワードを含むべき。
  3. 「アカウント設定を変更」の説明として「名前、Eメール、パスワード、携帯番号」と書いてあるのに、なぜその下に「パスワードを再設定する」という項目があるのか。全く理解出来ない。

以上。Amazonはネットショッピング一位にあぐらを書いて、ユーザに優しいインターフェイスについて何の努力もしていないという指摘でした。


Amazonは下衆の極みかと思っていたが、配送後に住所が変更された場合でも、受け取った人が「これは私のではありません」と言えば、新しい住所に再配送してくれるらしい。今回の場合、私は元住んでいた寮に誤って配送してしまったが、寮の管理人が「新しい住所はこっちです」ということによって再配送された。「着払いでいいから送ってくれ」と寮には連絡していたが、着払い料金はとられずに住んだ。

もっとも、これがAmazonの好意によるものか、配送業者(ヤマトだろうか)の好意によるものかは分からない。「これは私の好意です」と言わなければいけない。暗黙に伝わる好意、愛なんていうものは幻想だ。行動で示す必要がある。