テストステ論

京大卒の高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

フェカリス菌を読むとインフルエンザに強くなるらしい

インフルエンザが怖い時期ですね。インフルエンザにかかると

  • 仕事が出来なくなります
  • 家族が全滅します
  • 会社の同僚も全滅します
  • 死ぬこともあります

ので、インフルエンザを予防しましょう。

突然ですがみなさん、乳酸菌とってますかー?現代人は食や生活リズムがファックなので乳酸菌によるケアは必須です。腸の調子が悪いと免疫力が低くなり、身体を壊しやすくなります。

ヨーグルト食べてるから大丈夫?生きて腸に届く???嘘です。乳酸菌は生きて腸に届くことはありません。胃酸で死にます。デブになるだけです。

フェカリス菌は逆転の発想で最初から死んでいる菌です。これを死菌といいます。生きてなくても効果があるので、胃液などの影響も受けずにとったままが腸で活躍します。このフェカリス菌がインフルエンザに効果があることが実証されています。

http://www.trendsoken.com/report/health/310/

そして、200以上と言われる数多くの乳酸菌の中でも、近年インフルエンザ対策において特に注目を集めているのが「フェカリス菌」です。乳酸菌は数を多く摂るほど効果的であり、球状かつ超微粒子の「フェカリス菌」は大量摂取に非常に適しています。また、マウス実験においても、インフルエンザの予防・治療における「フェカリス菌」の有用性を示す結果が出ているほか、“加熱殺菌処理”をすることで、その免疫機能の向上効果は生菌体の約3倍になるという研究報告もあります。

乳酸菌がアレルギーに効くというのはよく知られていて、L92やKW3110などが10年前くらいからありますが、今私はフェカリス菌に注目しています。

faecalis-kin.jp - 

花粉症対策で乳酸菌が注目されているのは、乳酸菌が腸内免疫細胞を活性化することによって、免疫系のバランスを整えアレルギーを緩和する作用です。

ヒトの腸内には数百種類の菌(腸内細菌)が、合計で約100兆個いるといわれています。このうち善玉菌には、腸内環境改善作用(便通改善作用など)や免疫力を高めることによる感染防御作用、発ガン抑制作用、アレルギー病状の改善作用などが報告されています。

というわけでフェカリス菌をとりましょう。ニチニチ製薬のプロテサンR(FK23。一日180円くらい)

や、久光製薬のEC12などがあります。(こちらは一日100円)

乳酸菌(EC-12)サプリ|いきいきonline|久光製薬

なお、腸内環境の改善には糖質制限が有効であることも分かっています。

http://xn--cckzdpb4kl46lbuhgo0g83waf2l.com/category9/

あとグルタミンも飲みましょう。

お腹の調子を整える方法 − グルタミンと乳酸菌で腸を強く! – 乳酸菌のキモチ

糖質制限+フェカリス菌+グルタミン = 最強