テストステ論

京大卒の高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

プロテインを何で割るか(山本先生はブラックコーヒーらしい)

最近、山本義徳先生のプレーワークアウトドリンクを紹介する動画がありました。

www.youtube.com

この動画では、山本先生は、

というドリンクを飲んでいることが紹介されています。

実は私もマイプロテインのWPIのチョコレート系の味を好んで飲んでいる(今はチョコレートナッツです)のですが、ブラックコーヒーで割ろうとしたことはありませんでした。

プレワークアウトサプリでカフェインを摂取してしまう人が多いと思うので、ブラックコーヒーで割るという発想に至る人の方が少数派なのではないかと思います。中には、サプリでカフェインを摂ってしまうからコーヒーなどは飲まないようにしているという人もいるくらいです。山本先生も現役時はプレワークアウトサプリを飲んでいたようですが、今は健康目的や維持の観点でのトレーニングを続けているということで、今はブラックコーヒーで割ってカフェインを摂取するというやり方にしているそうです。

さっそくこのコーヒー割りを試してみたのですが、相当おいしいです。例えるならば、コーヒーゼリーのような味になります。味が強いので、苦味のあるHMBやアルギニンを混ぜてもおいしくいただけます。

私の推測になってしまいますが、トレーニングをしている人の大半は私も含めて、健康目的でやってる人が多いと思います。私も、ベンチプレス100キロとかスクワット150キロ挙がるくらいのそれなりの筋量があれば十分で、その上で身体をシャープにする方が、他の仕事と両立する上では(見た目の上でも)重要だと考えていて、ほとんどの人は私寄りなのだと思っています。そういう意味でも、山本先生の話は、競技者でない人に役立つものが多く、助かります。

またこの動画では、ゴールデンタイムという、以前はトレーニング後30分間の間にタンパク質を摂取すると筋肉に吸収されやすいと言われていた時間帯があって、それ存在自体が昨今では否定されつつある概念があるのですが、

ゴールデンタイムはトレーニング後ではなくむしろトレーニング前である

という斬新な理論が述べられています。減量時にトレーニングする前にプロテインを摂取してトレーニング中の筋分解に備えるというのは、神の7秒間でおなじみの北島先生もおっしゃってることですが、それがよもやゴールデンタイムに格上げされていたとは知りませんでした。ちなみに私は、プロテイン40グラムをブラックコーヒーで割ったものを飲んで、ジムワークに備えた上で、この記事を書いています。

この記事の後半では、私の知ってるブラックコーヒー以外の割り方を、その使い分けとともに紹介していきます。

一番オーソドックスな割り方は、やはり水だと思います。私が高校生の頃のプロテインはまずいものが多く、水で飲むのは少しためらうレベルのものもありましたが、今のプロテインは仮にソイであったとしても美味しいものが多いので、水で割ってもおいしく飲めます。特に理由がなければ、水で割るというのが一番いいのだと思っています。大学に入ってから、LAニュートリションというメーカーのプロテインを飲んでいましたが、とても美味しかったので感動したのを覚えています。海外のプロテインは味が強いといって嫌う人がいますが、私はわりと好きです。

余談ですが、旅行なんかに行くと、日本の水道水はそのままでも飲めるということは分かってはいるのですが、自宅のように浄水器が付いていないからという理由でなんとなく怖い気がして、自販機でミネラルウォーターを買ってしまいます。こうすると、一回プロテインを飲むのに水代だけで50円以上するということになり、水道水のありがたみがわかります。水道水が飲めない地域の人たちって、どうやってプロテイン飲んでるんでしょうね。

フルーツジュース

私が学生時代に教わった、トレーニング後にプロテインを飲む場合の割り方はこれでした。トレーニング後には、フルーツジュースで割って炭水化物をぶちこめと言われたものです。他には、マルトデキストリンを突っ込むというのもありですね。

低脂肪牛乳

これも学生時代に教わったことですが、夜寝る前に飲むプロテインは、低脂肪牛乳で割ると吸収が遅くなって睡眠時にアミノ酸の供給が続きやすくなるから良いということでした。他には、油を少し入れると吸収が遅くなって良いということも教わりました。どちらも、混ぜたもののうち吸収の遅いものに吸収速度は引きづられるという理屈です。

プロテイン ホエイ&カゼイン スローローディング のメリット | サプリメント最前線 | DESIRE TO EVOLUTION | DNS ZONE

には

カゼインを使わずに、ホエイプロテインの吸収をゆっくりにする方法もあります。だいたい大匙1杯の油をホエイと一緒に飲むようにすれば、血中アミノ酸レベルを長時間にわたって高めておくことができます。

と書いてあるので、完全に嘘ということはないと思いますが、2013年の記事であり、筋トレ関連の理論はコロコロと変わるので今も正しいかどうかはわからないです。

ちなみに私はジュースや牛乳であることはせず、寝る前だろうが水で、トレーニング前にはコーヒー割りを試しています。