テストステ論

京大卒の高テス協会会長がテストステロンに関する情報をお届けします

記事数600超えの巨大雑記ブログをアドセンスに通すためにやったこと「サブドメイン対応リダイレクト編」

www.akiradeveloper.com

では、2018年11月時点で記事数が600あったこの雑記ブログをいかにして、どういう基準で整理したかという話をしました。

まず、時系列を整理します。

はてなでは、独自ドメインサブドメインで登録することが基本です。サブドメインというのは、例えばこのブログのようにwwwをつける形式のことです。お名前ドットコムではakiradeveloper.comを取得して、そのサブドメインを使うという形にするのです。

アドセンスでは、1つ目のサイトについてはサブドメインでの申込みが出来ます。つまり、2018年11月当初はwww.akiradeveloper.comで申し込んでいましたし、別ブログはwww.rustforbeginners.comで通しました

2019年1月に気づいたことは、アドセンスは2つ目以降の申請についてwwwつきでの申請は許可しておらず、akiradeveloper.comでの申請を強制するということです。

これは私の独自ドメインとは違うので、なんらかの方法でwwwつきの方を審査させる必要があります。

そのためにリダイレクトを設定する必要があります。リダイレクトというのは、なにかのアドレスにアクセスした時に、他のアドレスに転送してあげるウェブの仕組みのことです。

最終的にやったことは簡単なのですが、ネット上の情報は混乱しているので、正しい方法を示しておきます。これをミスると、「サイトがダウンしていて審査出来ませんでした」などと意味不明なことを言われるだけなので、一発で正しい設定をしましょう。

アドセンスサブドメインを設定

まず、アドセンスサブドメインを設定しました。これは、実際に運用してるのはサブドメインなのですから、必然ですね。

f:id:akiradeveloper529:20190405112556p:plain

リダイレクトの設定

次に、お名前ドットコムでリダイレクトの設定をします。

f:id:akiradeveloper529:20190405112604p:plain

オプションという欄に「URL転送設定」というのが見つかると思います。これを選択します。

f:id:akiradeveloper529:20190405112613p:plain

そしてここが肝です。

このように、httpsに対してリダイレクトしてください。httpにリダイレクトすると言っている記事もありますが、それではうまく行きませんでした。

理由については推測になってしまいますが、おそらく、グーグルのロボットが、「http wwwなし」->「http wwwあり」->「https wwwあり」という2ホップの転送を許していないからだと思います。

以上のように設定すると、少なくともサイトダウンでの審査不通過はないと思います。すると残るは、コンテンツの質の問題となるので、がんばってください。