2003年度麻布高校の卒業記念品

昨日、GWの最終日なので本気で部屋の掃除(断捨離プラス)をしていたら、 こんなものが出土した。なかなか偏差値が高そうだ。

麻布高校の、卒業記念品だった。と思う。 年によって違うんだろうか。例えばネクタイピンとかボールペンとかも ありそうだ。

写真にはバックル部分だけが映っているが、 記念品としては確かベルトだったようなような気がする。 そのベルトをしばらくつけていたけどボロボロになってしまって、 一度くらいは別のベルトをつけ直したのだけど、またボロボロになってしまい、 バックル自体ももうボロボロになってしまったので使わなくなってしまったのだ。 捨ててはいなかったはずだと思っていたが、掃除をしてきたらひょっこり出てきた。

同級生はこのブログを見ているかな。 見ていたら、懐かしくないかな。

ちなみにおれは財布に関しても高1くらいから同じものをずっと使い続けている。 使い慣れたものは壊れていない限り捨てる意味がわからない。 恐ろしく保守的な男だ。

このバックルも、また皮の部分から新しいものに付け替えて、使い続けようかな。 やはり麻布卒の証は誇り高い。 もし、麻布高校Tシャツ、京大Tシャツがあれば、ジムに着て行きたいくらいだ。 その方がオポる確率が高くなるはずだ。

しかし、いよいよ困窮した場合にはヤフオクに出品しなければいけない。 そうなった時にはいくらで売れるだろうか。 そうならないように、がんばるしかない・・・。