本を電子化しなければいけない

転職に伴って、寮を追い出されることになる。この寮にも2年9か月住んでいたことになる。寮の仲間というのは繋がりが深いものであり、私の退職のために寮出身者の一部がパーティを開いてくれたりもした。 入った当時、隣には酔っ払うとどうしようもない隣人がおり、酔っ払って帰ってきては会社の文句ばかり言っていたし、そもそも日常的にうるさかったのでどうにかしてくれと言ったら出て行った。もう片方は私の一つ下だが、クーラーがうるさいので静かにしろと言ったら出て行った。それ以降、私の部屋の周辺には誰も人が割り当てられなくなり、静かな日々を送っていた。隣人がいないから大声で歌うことも出来る。その結果、歌がうまくなってしまった。

実は、明日(115)が日立人として最後の日だ。どの道東京に引っ越さねばならないが、ぎりぎりまで寮に居座って家賃をケチるという作戦に出た結果、明日引っ越すことになった。行き先は木場だ。

木場は、楽しそうなところだ。深川ギャザリアやイトーヨーカドーが近くにあるため、生活には困りそうもない。走って5分ほどのところに木場公園があり、一周4キロほどのジョギングコースがある。ダッシュも出来そうだ。サイクリングをしたければ荒川CRまで2-3kmといったところだろうか。荒川CRは片道80kmほどあり、かなりハードだ。 最初は、千葉の広くて安い家に住む作戦だったが、地獄の通勤で疲れ果ててしまっては仕事どころではないだろうということで、徒歩圏に住むことにした。家賃は、85000円、これで1Kしかない。今住んでいる保土ヶ谷や井土ヶ谷あたりで探すと、二人暮らし行けるねってくらいの部屋が借りれるくらいの家賃だ。戸塚ならば、(二人用はさすがに難しいと思うが)十分に良い家に住める。しかしこの部屋に巡りあうまでも大変であった。ここらへんでは、10万ちょっと払うならば一人暮らし用に良い家住めるよというのが相場のようだ。年俸はいくらか明かせぬが、とてもじゃないけどそこまでは払えない。85000円は、私にとってぎりぎりのラインだ。スポーツジムだって一ヶ月に1万以上かかるわけだし、サプリ代も月2-3万かかる。

京都からこっちに来る時も引っ越しをしたはずだが、あれは本格的な引っ越しではなかった。何しろ、行き先が寮であったし、それ故に荷物も捨ててきた。しかし今回は違う。ものが多すぎる。特に本が多い。どうしてこんなにたくさんの本があるのだろうか。東京の空間は値段がとても高いので、本を処分するか電子化して圧縮したらお得だし、する。詰めてみるとなんと、本用のダンボールで8箱ある。バカじゃないのか?いや、会社に入ってからも本を買いまくって勉強した結果だ。素晴らしい。 2箱くらいに減らしたい。到底読まないだろうと思う本は無条件で電子化してしまおう。それに4,5万かかったところで何の問題もない。ダンボールがあの部屋に積み重なっているだけで精神的に良くない。だから、片っ端から電子化してやろうと思う。ほとんどの本はどの道読まないが、もったいないからとってあるだけだ。男というのは、本も捨てることが出来ないし、別れたはずの女も忘れることが出来ない。今まで付き合った女性からもらったプレゼント、手紙、すべて捨てられない。高テスが何だ。

先に述べたように、公園でジョギングが出来たり、スポーツをするにはいいところだし、せっかく徒歩圏に住んだことだし、人間的な楽しみをエンジョイしようと思う。とりあえず、80キロある体重をどうにかして75キロまで落とすところから始めたい。低脂肪高タンパクな食生活を自炊で実現し、計画的にトレーニングをすれば、とりあえず脂肪は減っていって、その結果体重が減っていくだろう。テストステロンも高めなければいけない。

以上、ライトブーストのことでげんなり来ているので、日常的なことも書いてみた.


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also