Dailymotion VS Youtube!!GAAラジオはDailymotionに移行します

事実

今後はYoutubeチャンネルは、

  • ゲーム
  • 勉強ライブ

などに限定して使っていくことになります。

移行の検討

当方京大卒だがグーグルアドセンスのBANをくらったので解説するわ

アドセンスがBANされて、 Youtubeでは GAAラジオを マネタイズをする方法を失いました。

しかし、オピニオンブログをやる以上、 それと雑談ラジオは相性が良いはずで、 シナジー効果も見込める。 従って、GAAラジオを続けたいという思いはある。 同じようなことを話したとしても、 ブログとラジオではそれぞれに味があると おれは思うからだ。

アドセンスBANについていうと、 おれは、何の理由も明かさず一方的にアドセンスを BANしたグーグルが好きにはなれない。 雇用されたらきっと大大大好きになるだろうけど。 高テスのだいしゅきホールドだ。

チャンネルを分けたいとは思っていた

GAAラジオについては、もともとゲームのチャンネルの いちカテゴリでやっていた。 この意図は、

  • 雑談を聞いてくれる人がゲームに興味を持ってほしかった
  • Youtubeは「おれ」を立てる場所なので、雑談もゲームも「おれ」の一部なので同じチャンネルでやることに矛盾はないと思った

だったが、チャンネルをわけるのもありかなと思ってはいた。 ラジオはずっと続けるし、そうなった時、チャンネルをわけておくと見栄えが良いからだ。

ニコニコに移ろうかと思ったが

最初に考えたのはニコニコに移ることだった。 これは、誰でも考えるもっとも妥当な案に見える。

ニコニコは月に540円を払ってクリエーターというのになると、 動画の収益化が出来る。まぁこれは良い。おれは仮に540円が損になったとしても、 動画自体に収益がつかないこと自体が嫌なのだ。損得の問題ではなく、 お金で評価されないことが嫌だということだ。 だから、動画が視聴されることに対してお金が入るのであれば、 損であっても構わない。

お金に対する感覚の違いから、 何を言ってるかわからない人が多いとは思うが、 おれはものの評価はお金でしか表せないと思っているので、 実際に何ドル何円という表示が出ないとやる気が起きないのだ。

文化が合わない

しかし、ニコニコには行かないことにした。 なぜかというと、まずニコニコは文化が合わない。 ニコニコ文化というのはほぼイコールオタク文化である。 その中で、くそまじめではなく半分ふざけてはいるが、 ラジオをやるというのは合わないと思った。

ドワンゴの凋落

ドワンゴがRustで分散ファイルシステムを作っているらしい

ドワンゴについては以前こんな記事を書いた。 当時Rustという言語は今ほどは流行っておらず、 今も十分に先進的だし流行ってるとは言い難いが、 当時がっつり使うというのが大変にクールなことであった。 また、言語にRustを選択するということ自体、 ふつうの企業では出来ないことだった。

Rustで分散ファイルシステムというのは、 新しいものにどんどん取り組めるという技術者にとって 心地よい風土を表しているとおれは思っていた。

しかしそれから4年ほど経ち、ドワンゴは技術者にとって 最悪の企業に成り変わったようだ。

最近、ドワンゴから技術者が抜けて、 その赤裸々な退職ブログにはまさに大企業病としか言いようがない (おれは日立出身だから大企業病については大変知見がある) 現状が書かれていた。

しかしそれに対して現職の営業だか企画だかが、 「技術者はチャットをして遊んでいる」 という現職ブログを出すという始末。 まさにそのカウンターは相手ではなく自分の顎を撃ち抜いたわけであるが。 計画されたギャグなのかとすら思った。

もう1つ、ホリエモンのチャンネルに 社長(だよね?)の夏野という人が出ていて、 ドワンゴが今技術的な刷新をしている最中だという話をしていたのだが、 ここで言ってたことがどうにも浅く(ストレージのティアリングのことを話していたと思う) この人が社長であることを歓迎している技術者がいるのだろうか? と思い、今起こってる技術者流出の一因になってるような気がしたし、 そういう企業がやっているサービスはたぶん良くならないだろうなと思ったわけである。

GAA、Dailymotionの検討をはじめる

他にも、中国の動画サイトとか色々選択肢はあったのだが、 色々と怖いので、 次に検討したのはDailymotionだった。

Dailymotionがヨーロッパではまぁまぁ人気のある 動画投稿サービスだということは知ってただろうか? 私は実は、漫画村のようにアニメの違法アップロードをしているサイトだと思っていた。 しかし実際は、違法アップロードをしていたのはユーザだったのだ・・・。

おれはアメリカよりはフランスやドイツの方が好きだし、 ヨーロッパには憧れがあり、いつか移住したいという思いがあるから、 そういう意味でもDailymotionは良いと思った。

実際に、Dailymotionで雑談をしている日本人はいるし、 サービスの名前も日々あったことを投稿してほしいというメッセージがこめられており、 雑談ラジオは風土的に合うかなと思った。 もちろんヨーロッパの人に見られることはたぶんないだろうけど。

Dailymotion VS Youtube

規模

2012年の時点で、Dailymotionは視聴回数において Youtubeの1/100程度である。 これをしょぼいと見るかすごいと見るかは人によるが、 おれには結構すごく見える。 少なくともニコニコよりは規模が大きい。

しかし規模が小さいということは、競争相手が少ないということですから 良いことでもあります。

収益化のハードル

Youtubeでは、登録1000人というハードルがあるけど Dailymotionには存在しない。登録した瞬間に収益化が可能となる。 まぁこれはYoutube方式の方が良いと思うけど。

インフラ

Dailymotionは重いし、管理画面でもよくサーバがエラーを返す。 また、Dailymotionでは、動画の長さは1時間まで、サイズは2GBまでと制限。 一日でのアップロードも合計で120分までとなっている。 サーバの強さでいうと、Youtubeより弱そうだ。 まぁこれはしょうがないかなと思う。Youtubeがあんなに快適なのは 地球最強の技術者集団と無限の金に支えられているからだ。

ただし、アップロードの速度やアップロード後のProcessingの時間は Youtubeと比べても変わりないように見える。

機能面

残念なのは、DailymotionではAdvanced Partnerというのにならないと サムネを使うことが出来ない。これはツイッターのVerified Accountのような ものなので取得はかなり難しい。実質的に自作サムネを使うことは出来ないと 言ってもよい。しかし逆にいうと、サムネで釣るような人がいないから 戦いがフェアになるとも言える。 Advanded Partnerになると、動画の再アップロードとか色々と良い機能が 使えるようになるから、是非なりたい。

インターフェイスは、私の感想としては Dailymotionの方がシンプルで好きだ。 グーグルのサービスは一般に、何なのか理解出来ない機能もあったりする。

広告収益の大きさ

Youtubeの方が大きいと言われている。

まず、Dailymotionは、広告を全部見てもらわないと収益にならない。 一方でYoutubeはクリックされると収益になる(これは主に誤クリックだと思うんだけど・・・)。 この違いで、収益の入りやすさが変わってくる。

また、動画が再生されたからと言って必ずしも 広告が入る(インプレッションという)わけではないようだ。 ただ、広告が見られると単価自体は低くはないという話もある。

ここらへんについては、ネット情報だしデータが古いからなんとも言えない。 そこを自分で確かめてみたいという思いもある。

私が調査のために他の人の動画を何本か見たが、リワード広告のように 広告を見ないと動画が見れないようなタイプのものが 連続で出るという場合もあった。 Twitchの広告のようなタイプだ。

収益化の方法

ここがYoutubeとは異なる点だ。 Youtubeでは広告収益の他、ライブをしてスーパーチャットをもらったり、 スポンサーになってもらったりという方法があるが、 Dailymotionではライブの機能は(たぶん)ないと思うし、 スーパーチャットやスポンサーの機能もない。

一方で、Dailymotionには、 組み込み動画で収益を上げるというユニークな仕組みがある。 これがどういうことかというと、 Dailymotionでは、自分のウェブサイトに、自分の動画は当然として、 他人の動画を埋め込んだ場合も、それが視聴された場合には収益になる。

この仕組みがあるため、Dailymotionはウェブサイト運営と 相性が良いと言われる。面白い動画をサイトを通じてシェアすれば、 自分で動画を作らずとも収益になるからだ。 これによって、動画がシェアされて広まっていくというのが Dailymotion側の意図である。 おれはこれは健全な良い仕組みだと考える。

二番手はおれに合うような気がする

こうして Dailymotionへの移行を決定したわけであるが、 Dailymotionは言ってみれば動画で世界二番手なわけで、 そういう点ではおれに合うかも知れないなと思っている。

というのも、おれはあまり一番手というのが好きではないのだ。

これは、みんなが良いと思っているものを良いと思うことが 勝負に必敗するということだと競馬などのギャンブルから学んだということでもあるし、 これについてはそもそもの性格でもある。

また、おれは中高は麻布で、大学は京大なんだけど、 どちらも超トップではないのだ。すごくレベルの高い学校だけど、 麻布は関東でも筑駒や開成には負けるし、京大も東大よりは偏差値的には下だ。 みんなが東大に行くというのであれば、じゃあおれは京大に行こうかな と思いたくなるのがおれの性格であり、 同様に、みんながYoutubeが良いというのであれば、 YoutubeではなくDailymotionでやろうかなというのがおれの性格なのだ。

今後

Dailymotionは、アップロードの時間制限があるため、 過去のラジオをアップロードしていくのはかなり時間がかかる。 具体的には、どう小さく見積もっても1ヶ月以上かかる。 また、1時間以上の動画を編集して短くする必要があるため、 これにも手間がかかる。 そのため、すべてのラジオを移行するのではなく、 本質的な動画のみをクリーンに移行するということから始めるという 案もある。 本質的な動画というのは、今まで話した内容でいうと受験や旅行の話など、 時事ネタではないものを指す。 これは絶対に残してほしいというラジオがあれば ツイッターでもメールでも教えてほしい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also