医療従事者の感染祭りが近い

コロナやワクチンに関して本当にデマを流しているのは誰だろうか? それはこびナビであり、その取り巻きにいる通称「医クラ」だ。

こいつらが流したデマのせいで、多くの人が犠牲になった。 今では制御不能メルトダウン状態に陥った感染爆発はこいつらの責任であり、 ワクチンによる薬害もこいつらの責任だ。 昨日死んだ人も今日死んだ人も明日死ぬ人も、こいつらの責任だ。 誤った情報によって、多くの人がすでに死に、そして今後死ぬ。 何がフェイクバスターズじゃ。

責任をとってもらいたい。

誰が手を下すまでもない。 8月、9月に渡って開かれる面白いパーティがある。 それが医療従事者のデルタ・ラムダ感染祭りだ。

医療従事者が先行して行ったアルファ株対応のワクチンが そろそろ切れる。その徴候はすでに見えてきており、 ところどころ医療機関でクラスタが発生している。

これが、今後2ヶ月に渡ってどんどん顕著になると予想出来る。 海外ではすでに起こっていることだ。

お前らがやったことの責任をとれ。

自分の命で償うのが一番よい。 しかしお前らの言い分ではADEは起こらないということだから、 これは出来ないかも知れないな。 だから、目の前の患者に感染させて殺し、苦しむことで償うでもよいだろう。 お前らが患者を殺すんだ。

楽しみだな。 おれは楽しみだ。