アプリ紹介サイト「放課後アプリ部」

現在私が開発中のパズルゲーム、イータイルズ。ゲーム性はどんどん改善されて、かなり面白くなっているとは思うのですが、ユーザがなかなか増えないという問題があります。ぜひプレイしてほしいです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.etiles.android

ユーザが増えないとフィードバックもないため、改善(笑)を繰り返すことになります。国が違うと感じ方も違うと思いますし、CPI(インストールあたりの単価)が低いということもあり、グーグル広告に毎日少しずつ貢いで、第三世界からユーザを獲得しています。CPIは10円程度です。国としてはインドやイラク、ブラジルなどが主です。こういった国には、日本には売られていない機種が売っていたり、OSのバージョンが古かったりすることもあり、こういう意味でも良いテストにもなると思いました。

基本的には、Google Analyticsを使って解析をしています。やってみると、自分が思っていたのとは全く違う理解をユーザがしていることがわかったり、数学が得意な印象のあるインド人がイータイルズに対して全く好意的でないことがわかったりしてます。一応、面白い事例もあるので、機会があれば紹介しようと思います。

グーグル広告は、ユーザを獲得するというよりは、フィードバックを得るためにやっています。なので、ある程度やることが終わったら切ります。

ユーザ獲得という意味ではむしろ、

  • 有名人による推薦(有名ユーチューバー、頭脳王とか)
  • 中学受験塾や知育領域での導入
  • 高IQソサイエティでのバズり(+推薦)

などが起こるといいなと思っていますが、レビューサイトに宣伝してもらうなども一般的にはよくやられることです。

しかし、レビューサイトにお金を払ってレビューしてもらうというほどお金はないですし、効果が薄いという話もあります。昔はアンドロイダーなるサイトもあって評判が良かったようなのですが、なぜか今はシャットダウンしています。レビューサイトというのが意外と儲からないということなのかも知れないです。

少し調べてみると、自身もアプリを作っている方が「じゃあ自分でアプリ紹介サイトを作ればいいじゃん」ということでサイトを立ち上げてくれています。

このサイトがよく出来ているので紹介します。

放課後アプリ部 - 個人作成のアプリ集めてます!

運営主もアプリを作っているということで、そのアプリを宣伝することも出来るし、ユーザがサイトを宣伝してくれたらその人のアプリは特別に取り上げられるという仕組みのようです。(だから今回紹介しています)運営主は広告費も多少はとれて損をしない仕組みだし、ユーザにとってもメリットがある仕組みだと思います。サイト自体もわかりやすく、よく出来ているので、今後もっと広まっていくと良いと思います。

イータイルズについても、ここぞとばかり本気で書いておきました。読み物としても面白いと思うので、一度読んでみてください。

etiles[Androidアプリ] - 個人開発者が集う!放課後アプリ部

イータイルズやってみてねー☆


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also