【東大理3】ルシファー、自己採点をする

少し前にルシファーは必修については自己採点を行って、 結果は他己採点どおり157点の必修落ちだったわけだが、 今日のキャスでついにパンリンの自己採点も行った。

結果はこちらも他己採点どおり、197/300だった。 人の好意を疑うような真似をした罰だと思う。 もし、自己採点しなかったら合格してたかも知れないね。あーあ。

この点数がどうなのかというと、合格最低点は210点くらいだから20点近く足りず、 この結果どおりならばまず落ちるということなので、 我々善良な日本国民にとってはめでたし、ルシファーにとっては残念ということになる。 というわけでルシファーは残念な気持ちを表すために、 あるいは「悲しいなら涙を出してください」というリスナーの煽りに応えようともしたのだろうか 必死に泣き真似をしていたが、やっぱり涙はからっきし出ていなかった。

自己採点の結果は最悪だった。 ルシファーがふつうの男ならば、これで安心と思うだろう。しかしルシファー は中学受験の最難関「筑駒」を制した男だ。 日能研のカリテで1位が3回、公開模試も3位を出したことがある。 麻布中学を滑り止めだったと吐き捨てるような 頂点の男だ。この実績だけは間違いなくすごいのだ。 今ではその面影は微塵もないけど、間違いなく12歳では神童だった。

従って、合格発表当日まで油断することは出来ない。 おれは発表当日までルシファーの不合格を祈り続ける。

落ちファー落ちファー落ちファー落ちファーアァーアー

はいおしまい。

36歳独身無能ソフトウェアエンジニアは毎日踊り続けている。

合格発表は3月16日午後2時から。 おそらくキャスで合格発表をするだろう。

「なかった。どうしてなんだろう。こんなにがんばってるのに」

その一言を聞くために、おれはキャスを見に行こうと思う。

無事不合格だった場合、 夜には不合格祝勝会をLIVEで行う。 おれは酒は飲めるが、筋肉に悪いのでもうしばらく飲んでいない。 しかしその日だけは、ビールを飲んでもいいだろう。ルシファーの不合格を祝いたいやつはビール片手に集合だ。 チャンネルの登録者にしか通知は飛ばないから、参加したいなら登録するとよい。

関連動画:


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also