ねこたくくんの東大受験

「ねこたく」という受験生ユーチューバーがいる。 いや、ユーチューバーというほど活動はしておらず、数ヶ月に一度、報告動画を出している程度である。

彼が目指しているのは東大である。東大の文2か文3だったはず。 現役の時から東大を受け続け、一浪でも不合格。今年は二浪目ということになり、 自分と重なるところもあり、半分は応援している。

半分はと言ったのは、半分は落ちてほしいと願っているからだ。 やはり、他人の不幸はハニーの味とはよく言ったもので、 このイケメンが受験で負け、顔を歪ませながら泣き叫ぶ様子を想像するだけで興奮する。 まぁこんな素敵な動画を作ってみたから見てみるといいよ。

彼の弱点は数学である。 それは彼自身も認識していて、改善のために ずっと努力し続けているのだが、まぁこれは才能の問題もあり、 今に至っても出来はあまり良くない。 今現状では、数学が炸裂すれば受かるとは思うが、 数学がダメだとそれをカバーするほどに他教科が強いわけではないというレベルだ。 もっとも、東大くらいになると文系であっても数学がぽんぽこりんだと 他の科目でカバーというのも難しくなるというのは理解出来るから、 大変厳しい戦いをしているという点には理解を示せる。

おれはどうだったかというと、 おれは京大の工学部なのだが、 二浪していた受験当時、数学は大数の学コンで名前を掲載されるレベルにあったのだが、 本番ではストレスからパニックになってしまい、0完をやらかした。 数学が比較的簡単で、6完中5完とれる人も珍しくない年だったから、 試験の帰り道、バスの中でどんどん解法が思い浮かんできて、 その日の夜はホテルに帰ってから泣き叫んだ。 あの時は、おれは何をやってもダメな人間だから死んだ方がマシだと真剣に絶望した。 顔を洗って近くにあるみやもとむなしという定食屋に行ってからあげ定食を食べながら、その前の年に東大に行った友人にチャットで励まされていたのを覚えている。 次の日は気を持ち直して、得意の英語は満点近い出来と、それなりに実力を出したが、たった0.58点だけ届かなかった。 当時は後期試験というのがあって、それでなんとかリベンジ出来たのだ。 0.58点で落ちたままだったら、たぶんおれは自殺していたと思う。

受験というのは、いくら準備しようがこういうことが起こってしまう。 特に数学なんていう科目は、東大や京大の問題になると、頭が冷静でないととても解けるものではない。 実際には簡単な問題であったとしても、パニックになってしまった頭では、ロジックが堂々巡りして、 何も進展出来なくなり、ただ時間だけが過ぎていき余計にパニックに陥り、絶望のうちに試験が終わるということもある。 というかむしろ、浪人生なのに正常な精神で解けるやつはどちらかというと稀だと思う。

受験は恐ろしい。 おれの失敗は、仮に数学がパニックになって0完であっても合格出来るだけの準備をしていかなかったことだったとしか思えない。

ねこたくくんはどうだっただろうか。 受かってくれたら、それはそれでいい。ずっと注目している受験生だからだ。 しかし落ちてくれてもそれはそれでいい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also