楽天ひかり(マンションタイプ)の下り速度は1桁Mbps

おれは3ヶ月に一度くらい、ポストがゴミでいっぱいになって溢れた時にしか ポストを見ない主義なのだが、つい最近気まぐれでポストを開けると なんだか恐ろしい通知が来ていた。楽天からのものだ。

ついでに復習しておくと、なぜ3ヶ月に一度しかポストを開かないかというと、 どこのバカが書いたかもわからない手紙をいちいち積極的に見たいと思わないからだ。 封筒の表面を見ても「重要なお知らせ」としか書いておらず概要もわからない。 開いたら別に重要でもなんでもないこともザラ。 これで一体どこにポストを頻繁にチェックしようというモチベーションがわくのかが不思議だ。 よっぽど暇な人しかみないと思う。

楽天からの通知に話を戻すと、 その通知は「あなたのクレジットカード情報がないため、いついつまでに コンビニでお金を支払ってください」というものだった。 どういうことなのか全くわからなかったが、こういうことのようだ。

おれがもともと契約していたのは、楽天コミュニケーションズという会社の タイプS(SはおそらくSANNETの意味だろう。これもわかりづらい)のもので、 それが今年の3月いっぱいで終了となり、 楽天モバイルという会社がやってる楽天ひかりに一本化されるというわけだ。

きっと何を言ってるのか全くわからないと思うし、 天才のおれも1時間くらい考えてようやくわかったことだからさらに詳しく説明すると、 もともと楽天は2つのインターネットサービスをやっていた。 1つが楽天ひかりで、もう1つが楽天コミュニケーションズのもの。 楽天コミュニケーションズは、楽天が過去に買収したSANNETという会社の資産をそのまま使っていたが、 今回楽天は、SANNETのものを停止して、ユーザを全員楽天ひかりに移行させることとした。

では、なぜクレジットカードの情報がなくなったかというと、 楽天は大企業なので、楽天モバイルと楽天コミュニケーションズは全く別会社のようなものなのだろう。 だから、情報の移行処理も行われなかった。クレイジーアナルファッキンシットだ。

別途入っていた契約内容に関する通知を注意深く読むと、 なんとおれは2000円のキャッシュバックを受けれるということだ。 無職にとって2000円は大きい。 しかし、「ご登録のメールアドレスに連絡をお送りしたので 受信後45日以内に振り込み用の口座情報を登録してください(楽天銀行が便利です)」 と書いてある。 メールアドレスを登録した覚えはないので、きっとどこかで登録したgmailアドレスが 使われてるんだろうと思って検索をしてみたが、見つからない。

はて?と思って楽天モバイルの会員ページに言ってみると、 メールアドレスの登録をするページがあり、そこを見てみると、 changeme@hoge.comみたいなゴミ値が設定してあった。

きっと、gmailのアドレスをここに登録すれば、 過去にさかのぼってメールが届くはずだと思ったが、届かない。

つまり、楽天はそもそもキャッシュバックを払う気なんかなかったのだ。 手紙を受け取り次第神速でメールアドレスを設定して、 キャッシュバックのメールを受け取らないといけない。 そんなの無理だ。おれはメールアドレスの設定のために生きてるメールアドレス設定人間じゃねえんだよ。 キャッシュバック情報こそ、紙でよこせ。

会員ページには、振り込み情報登録ページもあり、キャッシュカードの情報はここから登録出来た。 しかし、今回のものが正しく振り込まれるかは定かではない。というかこの調子だとたぶん振り込まれないだろう。 きっとインターネットが停止すると思う。その瞬間、おれは絶望して命を絶つだろう。

しかしもし、楽天ひかりの速度がSANNETの時よりも良ければ、まだ許せる。 今後も仲良くやっていきましょうや、楽天さんとなる。 実際に、一本化するのであれば、そっちの方が良いということだと考えるのが自然であり、 きっとそうなのだろう。

しかしそうはならなかったのだ。現実は甘くない。

まず、これがSANNET時代の速度である。

https://d33wubrfki0l68.cloudfront.net/5bd44905d47fcb6e52b227107a3daf47d13b02e9/802ca/images/1582100684.jpg

下り上がりともに200Mbpsと申し分ない。 ping10msならネットゲームをするにも十分だ。 十分に高速と言ってよいだろう。

続いて楽天ひかりの速度である。

https://d33wubrfki0l68.cloudfront.net/c246c3270d5f1c3b8958fb10dedeb71e5ec0bfed/6e444/images/1582100802.jpg

下り7.38Mbpsって・・・。

もう競技系ネットゲームは引退しないといけない。 こんな速度ではまともにプレイ出来ないからだ。

今までネットが出来ていたのは、 まだ楽天コミュニケーションのSANNETが生きてるからだと思う。 会員ページの契約情報には、楽天ひかりと楽天コミュニケーションの 両方とも契約が続いていることになっている。 しかし嫌な予感がする。 楽天コミュニケーションに問い合わせて、自分で解約しない限りは ダブルで金を取られ続けるという方式な気がする。 それを調べる手段もないし、どうやって解約すればよいかもわからない。 確認したいけどコールセンターは永遠につながらない。 どうしてもっとわかりやすい仕組みを作れないのだろうか。

今年の4月で契約の満期らしいから、 速度が改善しない場合は、 その機会にどこか別のプロバイダに乗り換えることを検討している。 あまりにひどい。日式だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also