ミックスナッツとホエイプロテインをシェイクしたった

私が糖質セイゲニストであることはすでに周知のとおり。

たんぱく質を大量にとることによって、糖新生の材料を提供し、かつ、バルクアップまで達成していることも周知のとおり。理論的にいえば、糖質制限をしながらボディビルディングを行うことは可能だ。

そんな私が今注目している食材がミックスナッツだ。

糖質制限をすると、糖質によるカロリー補給が禁じられる。今まで、ご飯やパンをぱくぱくすることによって簡単に得ていたカロリーを失う。それを補うために、脂肪をとらなければいけない。脂肪をたくさんとるなんて狂ってる!という人は、まぁいいや菓子パンでも食ってりゃいい。私は他人に糖質制限を強いることはない。ただ布教するだけだ。共感するやつだけがやればいい。

ミックスナッツは、ほどほどにたんぱく質も含まれているし、何より脂肪が多くカロリー源として適している。それも良質な脂肪だ。

糖質制限をしていると不足しがちな食物繊維も豊富で、便秘とも無縁になる。そもそも偏った食生活によって食物アレルギーになったら話にならないので、そうならないためにも、腸内環境を常に保っておくことが糖質セイゲニストには大切なのだ。(参考: ナッツは健康食) また、ミックスナッツには、テストステロンを高く保つための成分(亜鉛など)もたくさん含まれている。トリプトファンとグリシンは、睡眠の質を改善する。これらはすべて、筋肥大に繋がる。そして、筋肥大は良いコードに繋がる。

このように、ミックスナッツは、非糖質セイゲニストにおいても適量とってしかるべき食物であるが、糖質セイゲニストには特に重要となる。カロリー単価がステーキ肉などに比べて安いことも魅力だ。ステーキ肉だと、1円/kcalを覚悟せねばならないが、ミックスナッツならばその1/2-1/3程度で済む。

しかし、ミックスナッツを食べるのは大変だるいし、私は矯正器具をつけているから、硬いナッツを噛んだためにこれが外れることもある。従って、出来るだけ噛むことを避けたい。通常時においても、硬いものを噛むことは歯を摩耗するため、出来るだけ噛みたくない。

そこで私は、ミックスナッツ100gとホエイプロテイン50gをシェイクしてみた。作り方は簡単だ。まず電動ミキサーにホエイプロテイン50gを入れ、その上からミックスナッツをぶちこむ。

https://d33wubrfki0l68.cloudfront.net/8ed2a156757b1f1984d242fb14454eb488a0c4a9/e17fa/images/1551704441.jpg

その後、水を適量入れ、ボタンを押したら10秒程度で出来上がる。最速でやれば、1分程度で作成することが出来る。

そして飲む。ナッツは思惑どおり粉々になっているが、飲んでいるとかなりざらつき、違和感がある。味も、加工されたアーモンドドリンクと違い、甘いような苦いようなよくわからない味だ。しかしそんなことは私には関係ない。ただ無心で飲む。なぜおいしい必要があるのか?味がおいしいものを食べれば筋肉は肥大するのか?断じてしない。しないならば私にとって味は関係ない.


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also