ワクチニスト井川瑠音、体調不良からの永眠

井川瑠音とかいう三流タレントが死んだようだ。

ホームページでは「弊社所属の井川瑠音は、以前より体調不良で療養しておりましたが、2023年11月18日早朝に永眠いたしましたのでご報告申し上げます。生前中のご厚誼に深く感謝いたします」と報告。 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6483514

確実にワクチンによる免ファからのターボ癌だろう。

2021年10月23日に、おそらくだが2回目を打っている。 死ぬための注射なのに何が「笑笑」なのかおれには理解出来ないが、 そんな稚拙さならばおそらく3回目くらいは打っているだろう。 哀れなこった。

最近になって、こういったタレントの死が目立つようになってきた。 不思議ではないだろうか?

  • なぜ、ワクチン接種は収束しているにも関わらず、ワクチン被害が増えはじめたのか
  • なぜ、同期的にワクチン被害が報告され始めたのか

この仕組みについてはもうおれの中では強力な仮説があるから また今度書くと思うが、結論だけ先に述べる。

3回接種者は3年以内に全員死ぬ。

ご存知のとおり、 おれは今2つの闇のゲームにベットしている。 それは、

  1. 3年以内にかそつーがハネる
  2. 3年以内にワクチニストが大量に死ぬ

というものだ。 このいずれかのゲームに勝てるならば、自殺を回避出来るだろうと思っている。 1つ目に勝った場合は自明だが、2つ目に勝った場合でも、 馬鹿どもが次々と死んでいく様を見ているだけで生きる気力が湧いてくるだろう。 もちろん、両方勝った場合は最高だ。

そしてこのうち、2つ目について相当な自信があることが、 大きく張れる根拠になっているというわけだ。

今後、この女のように、 体調不良からのターボ癌で即死パターンは多く見られるだろう。

例えば、

mRNAワクチン時限爆弾が炸裂しはじめた

で取り上げた海乃美月とかだ。 海乃美月も突然の休養に入った。 宝塚のスターが ガチの体調不良以外で休養に入ることは許されないことは、 昨今報じられる宝塚の軍隊気質を見ればわかるだろう。 だから、確実に免ファだ。 同様に、もうすぐ死ぬだろうと予想する。

この会沢とかいう声優も免ファだろう。 同じく体調不調からターボ癌というパターンに決まってる。

声優の会沢紗弥、体調不良で休養へ 代表作に『アイマス』関裕美役、『ウマ娘』メジロアルダン役

サイトでは「平素より所属タレントにご声援をいただきまして誠にありがとうございます。弊社所属の会沢紗弥につきまして、この度体調不良のため大事をとり休養させていただくこととなりました。当面は治療を優先させていただき、一部の対応できるお仕事以外は活動制限をさせていただきます」と説明。

3回打った人は心の準備をしておいた方がいい。 3年以内に全員死ぬと言ったが、これには十分な余裕を含んでおり、 実際には今後1年のうちに大量に死んでくるだろう。

おれは、あの低学歴ガイジが死ぬのが楽しみだ。

comments powered by Disqus
Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。