毒チン接種者は国民健康保険から排除すべきだ

オーストラリアのヴィクトリア州(メルボルンとかがある州らしい)の ダニエルアンドリューというバカ首相がクソマジメな顔で 「ワクチン未摂取者は保険システムから排除する」と言い出したらしい。

おれの考えは真逆だ。

おれの考えでは、ワクチン接種者こそ保険システムから排除すべきであり、 自由な行動も制限すべきだ。

保険システムから排除する理由は簡単だ。 ワクチン接種者は免疫がファックされる。 だから、今後、容易に風邪を引いたり(あるいは全く治らずに致命傷になるかも)、癌になったりする。 ワクチンによる薬害でおれがADEよりも恐ろしいと思っているのがこれだ。 今年のインフルエンザが本当に恐ろしい。

勝手にワクチンを打って、勝手に高リスクになった反社トロールを保険システムに入れると、 知能が高く自ら判断し、ワクチン接種を回避出来たようなおれのようなアルファメンが一方的に損害を被ることになりフェアではない。 だから、ワクチンを打った自己中のクソバカ白痴野郎どもは保険からキックしなければならない。

今、イギリスではワクチン接種者を中心に感染爆発が起こっているがこれは、 集団の免疫がワクチンによりファックされていることに拠る。 ワクチン接種者は、抗体価が高い間は抗体にある程度守られていたが、 抗体価が低くなると今度は、免疫がファックされたことが仇となり、 ワクチン未接種者よりも却ってコロナに弱くなってしまったというのが原因だ。 これは、日本でもすぐ起こる。 メリークリスマス。それが合図になるだろう。

この免疫ファック、おれの予想では根本的に治す方法はない。 おれは以前よりワクチンに対する懐疑を書き続けてきたわけだが、 ネット上にはおれのことをバカにする人間が少なからずいる。 こういったゴミクズが毒チンに免ファされ、自身の愚かさを悔やみながら死ぬ。 これほど嬉しいことはない。 無慈悲だが、事実だ。

もう片方の、自由な行動を制限する理由はこうだ。 ワクチン接種者はワクチンシェディングを起こす。 これはつまり、スパイク毒を永久に身体から放出し続けるスパイク人間になってしまうということだ。 スパイク人間が公共の場にいると、スパイク毒が空気中に放出され、 ワクチンの接種非接種に関わらず健康被害を受けることになる。 従って、ワクチン接種者の自由を剥奪し、出来ることならば隔離するのが正しい。 この隔離は、残りの人口が集団免疫を獲得するためにも必要となる。

理解出来ただろうか? 一応、御三家未満にも理解出来るように書いたつもりだ。

自己防衛しましょう。


おすすめサプリです。おれも飲んでます。