ワクチン接種者を抹殺するか、人類が滅びるか

この記事では、もはやワクチン接種者を抹殺するしか人類が存続する道はないのではないかという話をする。

後遺症はデマではない

コロナワクチンによる薬害が明るみになってきた。

河北新報が ワクチン「後遺症、私も同じ」 社会的サポート求める声、全国から多数 を伝えると、同じように後遺症を訴える人間が国内にも増えはじめ、 国への救済申請も始まったようである。

ワクチン接種後の体調不良 国への救済申請、宮城は30件超す

ワクチンによる心筋炎については、日本のみならず各国の保健省が認めはじめた。

海外でも、ワクチンによる害を訴える人が増え始めているようだ。

こうやって、ワクチン接種後に身体がおかしくなった人が増えれば、 自然とこの嘘のワクチン騒動は収まっていく。 このくだらない社会が早く正常に戻ること、これがおれの唯一の願いだ。

意味のないワクチンだけでない。意味のないマスク、意味のない消毒・・・。 なぜ、知的障害者どもは意味のないことが好きなのだろうか?

ワクチンについてわかっていること

ワクチン接種者を抹殺しなければいけない理由を話すためには、 ワクチンが害であることを説明する必要がある。

スパイクの毒性

もともと、スパイクに毒性があることはわかっていたが、 これが血栓を作る仕組みもわかってきた。

しかし、ワクチン接種者の中で スパイクの産生がいつまで続くかはわかっていない。 最悪ケースでは、一生涯に渡ってスパイクを産生し続ける可能性があり、 そのスパイクが継続して身体を蝕み続ける可能性がある。

免役逃避とADE

オミクロン株に対してワクチンは全く無意味であることがわかった。

オリジナルの武漢株から始まり、 今はオミクロン株まで現在進行形で変異を起こし続けているコロナウイルスであるが、 これは、免役逃避と呼ばれる仕組みによる。

現在普及しているワクチンは武漢株によるものであり、 これを打った人が増えれば増えるほど、このワクチンによる抗体から逃れるような変異を起こす。

オミクロンが世界中でブレークスルー感染を起こしまくっているが、 免役逃避しまくった結果がオミクロンなのだから、当たり前である。

ブレークスルー感染はADEの危険性も示唆する。 なぜならば、不良な抗体を持った状態で感染する場合に起きる現象がADEだからである。 今、武漢型のワクチンを打った人間はまさにオミクロンに対して不良な抗体を持った状態といえ、 ADEの候補者となる。

免疫ファック

ふつうの風邪がなかなか治らない現象が見られており、これをスーパーコールドと呼んでいるが、 これは免疫ファック(免ファ)によるものであり、コロナワクチンのもっとも深刻な後遺症の一つである。

免ファは少しずつ懸念が広まっており、イスラエルでは4回目の接種計画が阻止されようとしている。

免疫がファックされるとどうなるかというと、 例えば、癌細胞を破壊することが出来なくなる。 この場合、ワクチン接種者は近い将来、癌を発症する。

自然感染によって得られる獲得免疫のみが多様な変異に対抗出来る

ワクチンと自然感染の違いは、ワクチンがスパイク蛋白に対する免疫しか作らないのに対して、 自然感染はコロナウイルスのその他の部分についても包括的に免疫を作ることだ。

こうした包括的な免疫は、コロナウイルスの変異に対して強く、 次々に変異していくコロナウイルスに対して集団免疫を獲得するとすれば、 この免疫を獲得するほかない。

抗原原罪

現在普及しているワクチンは武漢株をベースにしたものであるが、 このワクチンを打つと、その後の変異株に対して、すでに知っている変異株であると誤認識してしまい、 トンチンカンな抗体を生成する、新しい変異への免役が作られなくなるという 問題を起こす。これを「抗原原罪」という。

これはつまり、ワクチン接種者は先の包括的な免疫を獲得する機会を失っており、 集団免疫獲得について害悪になっているということだ。

接種者はみな後遺症

後遺症に対して、 今現状症状のない人は、自分は問題なかったから勝ち組だと思っているかも知れないが、 そうともいえない。

少なくとも心筋炎については、ワクチンを打った人に関しては100%、 大なり小なり心臓へのダメージがあったというデータがある。 日常生活で即死するほどではないにしろ心臓へのダメージがあった選手が、 試合で心臓を酷使した結果倒れるのはこれが理由だ。

他の後遺症についても、後遺症の仕組みを考えれば0/1で考える方がむしろ不自然で、 今現在症状が出ていない人でも何らか蝕まれている可能性が高く、 また、今後それが進行することは否定出来ない。

ワクチン接種者を抹殺しなければ人類は滅ぶ

ここまでワクチンによる害を述べてきたわけであるが、 ワクチン接種者は人類にとって2つの「副作用」をもたらす。

1つ目は、集団免疫獲得の阻害である。 ワクチン接種者は、自然感染による良質な免役を獲得出来ない。 だから、ワクチン接種者が大多数を占めてしまった社会においては、 集団免疫の獲得は不可能となる。 集団免疫出来ないとなると、今のような状況が一生続くことになるから、 経済はダメージを受け続けることになる。

2つ目は、医療システム(保険システム含む)への負担である。 ワクチン接種者は、第一に免ファされているため、 少しのことで病気になり、医者にかかる。 ワクチンは血栓を作るため、これによる重大な障害を起こす可能性もある。 即死してくれればよいが、寝たきり人間になった場合には保険システムを圧迫する。 免ファされた人間は癌にもなるため、当然、癌治療のために医療システムと保険システムを圧迫する。

保険に関していうと、ワクチン接種者と保険を分離すべきだという 話は以前からしている。こうなることがわかりきっていたからだ。 毒チン接種者は国民健康保険から排除すべきだ

そもそもだが、免ファされて年がら年中体調が悪くパフォーマンスのでない人間は、 この社会には必要ない。そもそも現状でも、ワクチンを打った副作用で体調が悪いだなんだというのは トロールでしかない。

以上のようなことを考えると、今現状で取りうる最善の策は、 このままジリ貧になっていくくらいであれば一刻も早く ワクチン接種者を抹殺し、ワクチンを打たなかった選民たちのみで 一刻も早く元の世界を取り戻すことであるという考えにたどり着く。

その世界は、この偽ワクチンに騙されなかったまともな知能を持つ人間たちのみによって 構成される。 おれには、その世界はとても生産的で、おれにとって生きやすい世界になるように感じる。

みなさんの意見はどうかな?

関連記事


おすすめサプリです。おれも飲んでます。