授業に出席しない人が高得点をとることが不公平?この国は終わりだな

この記事では駆除という過激な言葉を使いますが、 おしりぺんぺんくらいのニュアンスだと読み替えていただけると幸いです。

ネットの記事で読んだのですが、 大学の教授のもとに、学生がやってきて、 「出席をとるようにしてください!」とお願いしにきたそうです。 教授がその理由を聞くと、 授業に出ていないのに、自分より好成績をとる人がいて不公平だから 出席をとるようにしてほしいとのことだそうです。 もちろんその教授はバカバカしいのでそれ以上取り合わなかったそうですが、 この国はいよいよ終わりだな、と思いました。

もし、授業に出ているのに授業に出ていない人より成績が悪い場合がある。 それはあなたが行う講義の質が悪いからだから改めてほしいという主張であれば、 私は、議論する価値があると思います。 本当にそうかも知れないからです。 というかそういう場合も多いでしょう。大学の講義なんてあまり有益なものではないです。 彼らは講義のプロではないからです。

私の意見としては、その学生は今すぐ駆除ほしいです。 なぜならば、生きて社会に出られると迷惑だからです。 一般に、自分より能力の高い人、より多く稼ぐ人をねたましいと思ってしまう タイプの人間は社会にとって害でしかないので、駆除されるべきだと考えています。


クラスに参加しないのに高得点なのは不公平だからという精神性の人は、 在宅ワークなのに高収入なのは不公平という発想に当然至ります。 また、そこまで極端な例を持ち出さなくても、定時になると会社から帰る人は不公平とか言い出すわけです。 それが、この国で働くということの価値を貶めてる一因だということは言うまでもないです。 そういう害虫を全部駆逐しない限り、この国はよくならんのです。 私立大学の方が国立大学より学費が高いのは不公平だから、国立の大学の学費を上げろとか言い出す人も いるようですが、こんな人間の言うことには一ミリも価値はありません。

なぜこのような思想の人が生まれてしまうのかというと、 公立では、「みんな才能は同じ」という思想教育が行われているからです。 なぜこんな嘘を教えるかというと、その方が国にとって都合がいいからです。 ギフテッド教育が公的に存在しないのも飛び級が存在しないのも、この理由からです。

これがねじ曲がって、優秀な人の足を引っ張ってやろうとか、 みんな同じように辛い思いをすべきだという考えに至ってしまう人がたくさんいます。全員駆除するしかありません。 他人をねたましいから貶めてやろうという考えに至った時点で、人間は終わりだと私は思っています。

ところで、私は、この考えを持ったことが一度もないので、気持ちが全くわかりませんね。 私より優秀な人は山ほどいますし、自分より優秀だとは思わないけど稼いでる人も山ほどいますが、 それすらもねたましいと思わないです。 なぜねたましいと思うんでしょうか?思っても全く意味がないのに。

それにそういう人はよく見ると、何かをトレードしてる事が多いです。典型的には 他の可能性を切って決め打ちしてるとか、そもそも自分のコンプレックスをバネにしてるとか。 中田のあっちゃんがユーチューバーとして成功して、恨めしいと思ってる人はたくさんいるでしょうけど、 よく考えてみてください。朝自分があんな5頭身人間になってたらどうします? 私なら・・・。

出席をありにしてほし子さんの話に戻すと、 それは自分の勉強法が間違ってるということを学生時代に気づけたという幸運かも知れないですし、 そもそも、自分より努力しなくても上に行ける人間がいるという事実に気づけること自体も幸運なことだと思います。 それをなぜわけのわからない相談をしに行ってしまうのか。謎。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also