ブログがオワコン!?バカを言うでない。むしろこれからが本番だ

ブログはオワコンだという人たちがいます。しかし 私はそれは、一つの角度からしかものを見れていない 浅い意見だと考えています。 そんなんじゃ京大に入れませんよ。 ひっひっひっ。

彼らがブログはオワコンだという根拠はこんなところです。

現在では、ブログをきちんと読んで、情報を得ようとする人は減ってきた。 これには活字離れも影響している。 若い世代では動画メディアから情報を得るのが主流であり、 それこそツイッター上で動画を見るような人種である。 これからの5G時代到来で動画を再生する速度が速くなっていき、ますます動画が有利になっていく。

もっともらしく聞こえます。

しかし、私はこういう時に、逆を突いてみたくなるのです。 名探偵エルキュール・ポワロは「スタイルズ荘の怪事件」の中で、どの状況証拠をとっても アルフレッド・イングルソープが犯人だと誰もが確信している中、 「おかしい・・・何もかも揃いすぎている」とアルフレッドが犯人ではない線を探り始めました。 それと同じです。 ブログがオワコンだという主張は、あまりにも根拠が揃いすぎています。 だから、疑いたくなるのです。

そこで今回は、ブログがオワコンではなくむしろこれから盛り上がっていく という立場に立って、いくつか根拠を紹介します。

ブログと動画を対等に比較するために、ここではブログは雑記ブログやオピニオンブログのような ものとします。例えば、漫画やゲームの解説サイトのようなものは、そもそもブログとは言いませんが、 動画で主流なのが、何か話題に対して解説したりコメントするというものであることを考えると、 比較相手とすべきではありません。

これからブロガーは減っていく。上位をとりやすくなる

ブログはオワコンだと多くの人が信じています。 こういう時に、日本人は特にそうなのですが、 仮にブログがまだオワコンではないという根拠を見つけたとしても、 それを信じることが出来ません。 最後は、他のみんながオワコンだと言ってるのだからオワコンだと 自分を納得させようとします。

ブログの世界ではこれが確実に起こります。

そうなるとどうなるかというと、ブロガーの数は減ります。 新規流入は減るでしょう。

そうなるとどうなるでしょうか? はてななどの無料ブログはサービス終了する可能性があります。 それが、私が、ブログをやるのであれば独自ドメインをとって すべてを自分で管理すべきだと考えている理由でもあります。

では、減るのは、新規参入者だけでしょうか? 私は、既存層も不活性化していくと考えています。

なぜかというと、今ブログで成功している人というのは別に頭が良いわけではないからです。 ただ、前からやっていただけです。これは、今ユーチューブで成功している人が 特別面白いコンテンツを作っているわけではなく、むしろ新興から中堅くらいの層が 面白いことと似ています。

だから、必ず、ブログの力について信じ切ることが出来なくなります。 そして、ブログのファンを引き連れてユーチューバーを始めたりします。 これはすでに始まっていることです。

こうして、ブログ業界には人が減っていきます。 問題は、ブログの力を信じきれる賢い人が残ってしまうことですが、 そことガチンコ勝負すればいいだけだから、以前よりは良くなっています。

ブログは有能な人間にのみリーチ出来るメディアになる

人気ユーチューバーたちについてまず話します。

この人たちは、バカを勢いだけで騙す活動をしています。 バカというのはここではキッズや、底辺にいる人たちです。バカな主婦も含まれるでしょう。

自身が頭が良いわけではないから頭の良い層に訴求出来ないというのもありますが、 こういう人たちは時間もあるし、自分の意見を持たずに適当にわいわい騒ぐのが好きだから カモにしやすいのです。

これはテレビも同じです。

では、ブログはどうなるでしょうか? ブログからバカは消えます。 これは、書き手からも読者からもです。 読者についていうと、そもそも頭の悪い人は文章を読むのが苦痛ですし、 先に述べたようにブロガーが賢い人ばかりになってしまうと、 なおさら読むのが苦しくなるのです。

言ってることがわからない。 子供の頃に授業を受けていて感じた屈辱を自分から率先して 味わいたいとは思わないでしょう。

こうして、バカは書き手も読み手も、ブログから離れていきます。

この世界では、 ブログを読んでくれる人は、あなたの書いたことを読み取る力があることを 前提に出来ます。読んでもわからない!!!という理由で低評価をつけるようなことはしません。 読んでもわからないのは自分の勉強不足だからだとまず考えてくれます。

こうしてブログ業界は浄化されます。 そして、この「賢い人だけにリーチ出来るメディア」という性質には大変な価値があります。

私が、中学受験体験記を書いたのも、それを読む層にリーチしたいという理由があります。

動画チャンネルはあなたのものではない

最後になりますが、これからブログがオワコンになるならないという話とは少し脱線してしまうものの 大事なことなのでここで話しておきたいことがあります。

それは、動画チャンネルはあなたのものではないということです。

あなたがユーチューブにアップロードする動画はあなたのものです。 著作権はあなたにあります。 しかし、そのチャンネルはあなたのものではありません。 あなたはただ、ユーチューブのドメインの下に作られたあなた用のスペースを 間借りしてるだけに過ぎません。

だから突然BANされたりするのです。 その時に、手元には動画は残っているかも知れませんが、 あなたがまた動画チャンネルを始めるためにはユーチューブ以外を選択する必要があります。 しかし、あなたがユーチューブを続けていたのは、ユーチューブが一番だからですよね? みんなそう思ってます。だから、ユーチューブ以外は苦戦しています。 ニコニコも苦戦しています。みんな、ユーチューブに移るからです。

グーグルの気分次第であなたのチャンネルは突然BANされて、 今までやってきたことは実質的に無になります。

一方でブログはそうはなりません。 あなたのドメインはあなたのものだし、ブログは、そのホスティング会社が潰れたら 他のところに移行すればいいだけです。 この意味でも、活動の軸は、ブログに置くということの価値は 今後も失われないと思います。

動画チャンネルは、動画を置くスペースが必要になりますし、 個人でサーバを借りて運営することは事実上不可能ですからね。 しかし、ブログならそれが出来るのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also