中学受験生応援ソング「4日目以降は楽しいかい」

今年の中学受験は大変ですね

コロナがあり、中学受験生は大変だと思います。 経済的な理由からリタイアされた家庭もあると思いますし、 オンライン授業に切り替わった塾ではいまいち勉強が進まず苦戦してる家庭も多いと思います。

おれの経験をいうと、6年生に上がった時というのは「最後の一年これからがんばるぞ!!!」 という熱の入った状態で、おれ自身も湯島天神で買ったはちまきをして勉強していましたし、 毎日夜遅くまで塾で勉強していたものです。 夏期講習などでは、文字通り朝から晩まで塾に入り浸りで、 中学受験のことを振り返ると異常だったと思う人は、おれだけではないようです。

そういう熱があったから、最後まで走り続けることが出来て、結果として麻布中学に合格出来たのだと思います。 中学受験が終わった時は、もうふにゃふにゃでした。

オンライン授業になったというのは全員同じ条件ですから、差はでないと思われるかも知れませんが、 子供にとって中学受験は勉強をして点数を伸ばすものではなく、 塾メイトに勝つ「ゲーム」なのですから、塾に行って競い合うということは大変大きな要素に思います。 それが抜けてしまったことによる影響が大きい子供は、当然成績が伸び悩むでしょう。

とはいえ、来年の2月に中学入試はやってきます。 そして4日目以降に突入する恐怖から逃れることは出来ません。

中学受験の「全落ち」について御三家出身のおれさまが思うこと

そこで今回は、中学受験生たちを鼓舞するために、動画を作りました。13秒の短いものですが、お聞きください。 なんとしても3日目までに止めなければいけないという気持ちが強まって、勉強に身が入るのではないでしょうか? 毎朝聴いてください。親子で一緒に歌ってください。 そうすることで、1日目で確実に仕留めるという気持ちを日々強くしていけることでしょう。

歌詞

4日目以降は楽しいかい? x 3

4日目以降は地獄だね!!!

ひっひっひっ・・・

歌詞にこめた思い

首都圏の中学受験は2月1日からはじまり、概ね3日で一段落します。 多くの塾メイトがそれまでに合格を決め、塾に報告しに行っている中、 4日以降も戦い続けなければいけない子供たちがいます。 4日目以降は、3日目までに偶然落ちてしまってしまった子なども含まれるため、 一般には偏差値が上がります。 そこで、強気に学校のレベルを維持するか、 あるいはレベルを下げて合格を取りに行くかを迫られるわけですが、 とにかく全落ちの恐怖を戦い続けながら残りの椅子をとりに行かなければならない 小学6年生の気持ちというのは張り裂けんばかりなのです。

中学受験は、3日までで絶対に決めに行かなければならないものなのです。 逆に、4日目以降もあると思って受けてしまうと、気持ちで負けてしまい、落ちてしまいます。 そこで、気持ちを引き締めるためにもっとも効果的なことは、 4日目以降は地獄なのだということを強く認識することなのだと考え、この歌に至りました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also