ワクチンデマ大賞でおれに選ばれた栄誉ある3人のデマ野郎

ワクチンが日本を破壊した

ワクチンを接種した方が感染しやすくなるということはもはや事実として広く受け入れられるようになった。

裁判で負けない限り国は認めないだろうが、ワクチン接種によって健康被害(死亡含む)は確かに存在しており、 臨床医には、癌患者が増えているという体感があるそうだ。 少なくとも事実として、超過死亡数はとんでもないことになっている。

遺伝子ワクチンは少なくとも9ヶ月の間、猛毒なスパイク蛋白を産生し続けることがわかっている。 そして、スパイク蛋白は、DNAの修復を阻害する。 これが何を意味するかというと、接種者は長期間に渡り、癌になる可能性が高い状態が続く。 スパイク蛋白はまた、心臓や血管を破壊する。その結果として、心筋炎や血栓症を引き起こす。 海外の話になるが、ワクチン推進派の馬鹿23歳が癌で死んだようだ。ざまあみろしか言葉がない。 登録者数1220万の人気ユーチューバー 23歳で死去 がん闘病の末 イーロン・マスク氏ら追悼

恐ろしいのは、遺伝子ワクチンが体内から消失し、スパイク蛋白が作られなくなる時が来ることが まだ確認出来てないことだ。上で言ったのは「少なくとも」9ヶ月であり、それは永久かもしれない。 実際のところ、おれはむしろそっちの方が可能性が高いと見ている。

コロナ後遺症というのがあり、興味深いことにこれがワクチン後遺症と似ていることがわかっているが、 この理由は簡単だ。これらの後遺症はスパイク蛋白によって起こされるものだからだ。 オミクロンBA.5は原理的にいって接種者に対してADEを起こす可能性が高く、 その場合、接種者は莫大な量のスパイク蛋白に攻撃され、仮に生き残ったとしてもコロナ後遺症は確定的となる。 実際のところ、現在ではコロナ後遺症はワクチン接種者にしか起こり得ないだろう。

変異

このように、今に至っては、新型コロナはもはや未接種者にとっては驚異でも何でもなくなり、 接種者にとって一方的に不利なものとなった。 これが、変異というものだ。

ワクチンを打てばウイルスに対して変異圧が働き、接種者にとって不利になるような変異を 起こすことは当初から言われていたことだ。 これが、コロナのように変異を起こすウイルスに対してワクチンによって戦おうとしては ならないということである。

このことは、まともな知能があれば秒で理解出来そうに思える。 つまり、理解出来ないのであればまともな知能がない知的障害者か、 まともな知能があるけど意図的に理解出来ないふりをしているかのどちらかである。

デマ大賞

このいずれかの人間によって構成されたコロナデマ連合によって、 日本では遺伝子ワクチンの接種が推進され、 多くの被害が出た。そして、今後も被害は増え続けることは間違いない。

このような状況において、「誰が戦犯なのか」を問うことはひどくまっとうなことである。 そして、実にこの目的で、 コロナパニック・ワクチン被害 最悪ミスリード大賞 選抜総選挙 が開催されている。

この30人の中にノミネートされることは、非常に栄誉なことだといえる。 なんせ東大理三だって100人しか入れないのだ。 つまり、これらの人間は東大理三レベル以上の逸材ということが確定する。 これは恐ろしいことだ。 デマの、あるいは人殺しの天才であろう。

みなさんにもぜひ3人選んで投票していただきたい。 甲乙つけがたく、実に悩ましいはずだ。 投票期限は7月5日の24時までだ。あと1日しかないから急げ。

おれに選ばれた栄誉ある3人

おれはもちろん、投票した。 ここでは、おれが誰を選んだ栄誉ある3人を紹介しよう。 投票には順位はつけられないが、ここでは順位もつける。

1位 山中伸弥

一番許せないデマ野郎はこいつだ。 臨床医をしていた時にはジャマ中と呼ばれていたそうだが、 今では界隈でデマ中と呼ばれている。

なぜこの男が許せないかというと、 科学者でありながら、政府の犬に成り下がったからだ。

この男に、ワクチンが間違ってることがわからないはずがなかったのだが、 研究費欲しさに嘘をつき、国民を屠殺した。 自身の名声を悪用し、国民を屠殺したのだ。

お前のような邪悪な人間は京大にはふさわしくない。 京大OBとして勧告する。 今すぐに京大教授を辞任しろ。 そして神戸大に帰れ。

2位 河野太郎

2位はやっぱりデマ太郎。

この男は典型的な池沼文系であり、 実際のところ、そして非常に残念なことに、ワクチンが本当にコロナに効くと思い込んでいる節がある。 頭が悪すぎて、現在ではワクチン接種者の方が感染しやすくなってる理由も、理解出来ないだろう。 麻布学園では、このレベルで頭の悪い人間は見なかった。

最近でもまた、ワクチンデマがどうとかいうブログを書いたようだ。 破れかぶれになってるのだろう。

ふつうに不愉快なほど頭が悪いので、さっさと政治から消えてほしい。

3位 こびナビ木下

「つべこべ言わずに打て」という伝説の名言の産みの親。

おれはそもそも医者は理系でもなんでもないと思っているが、 この男は論文が正しく読めない、データが読めない、論理的思考力がない。 致命的に頭が悪く、間違った結論を導きまくる。 しかし、嘘を見抜けない知能が低めな国民がこいつのことを信じてしまい、つべこべ言わずに打ってしまった。 河野太郎と一緒に絞首台に送られるべき人間のうち一人。

関連記事


おすすめサプリです。おれも飲んでます。