今年の流行語大賞は髪の毛にapplyで決まりね

むちゃくちゃ面白い動画を見つけたので紹介する。

どのくらい面白いかというと、 面白い言い回しとしてはマッスルグリルの「おもむろに」とか あとはソルトおじさんのポーズとか、まぁ各々工夫して視聴者を笑わせようとしてくるんだけど、 本当にハマるのはその一握りでしかない。

テストステ論は、この「髪の毛にapply」を今年の流行語に推薦する。 これは確実に面白い。

CA系ユーチューバーは、リキリシャスとかが有名だけど、彼の口調におれはだんだんきつくなって見るのをやめてしまった。 結構楽しかったんだけどね。フローズンブルーベリーをシェイクに入れる動画が好きだった。 そのおしゃれさはおれにはないから。

ダブリンでMBAをとって起業したけど失敗しちゃったぜ、だけどおれは東京でナンバーワンのフリーランス講師を目指すぜ と同時にフィジークの大会にも出ちゃうぜ系ユーチューバーのサンティも、 昔はまじめにエミレーツでCAをしていたようで、その時の話は楽しく聞いていた。今は一切見てない。


そういえばもう銀歯さんも見てない。 彼はエア底辺が確定したからだけど。ラブフリもエア底辺が確定して、底辺業界にはうんざりしてる。 真の底辺はおれだけか。寂しいな。みんな仲良く底辺になろうよ。

そこで最近はもっぱらオリーブの木とさゆっとふらまうんどばかり聴いていたんだけど、たまたまこの動画が推薦されて (たぶん過去にリキリシャスやサンティを見ていたからだと思う)、 まーたおしゃれ系CAのおしゃれ動画かもう飽きたわと思って、ふむふむはいはいかっこいいですねよかったですね そのきれいな歯列はきっと歯列矯正でしょうね、お金持ちの家に生まれて大事に育てられてもらって良かったですね。 おれはトロールされたため左下はインプラントですよ死にたくなるわ。

と思って見てたら突然「髪の毛にapply」(きらーん)と来る。

そういうことなんだよ。 CAは女性社会らしいので、男性CAは女子力が高い。 その独特な感性からくる一発をおれは待っていたんだ。

日式野郎はやたらとアグリーとか、ロクに英語もしゃべれんくせに 日本語に英語を混ぜてきて腹立たしいことこの上ないが、 この「髪の毛にapply」にはほのかに花の香りがした。

applyというとおれの世界では、 関数をapplyとか、どこどこ社にapplyするとか堅苦しいことにしか使わないので、 ワックスを髪につけることをapplyと表現するのが余計に面白く感じたのかも知れない。 英語ではある表現なんだろうけど。

これはすごい逸材を発見してしまった。これだからユーチューブはすごい。 ユーチューブは、中堅がどんどんつまらなくなっても、また新しい新人が出てくる。 そしてクオリティはどんどん上がっていく。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also