【東大理3】ルシファーはバイトをしたらどうかな

おれはルシファーのキャスはかなり見ているのだが、 昨日のキャス(例の不安キャスだ)は神回で、こんな一幕があった。 そのまま書き下す。おれは歴史家だから脚色はしない。

https://twitcasting.tv/fxgodzeuss/movie/677221795

8:35-

  • ママファー「ゆうすけ電気消しなさーい」
  • ルシファー「あーはい」
  • ママファー「ねえ!」
  • ルシファー「あーはい」
  • ママファー「消そうか?」
  • ルシファー「いやまだ消さないで」
  • ママファー「え?」
  • ルシファー「まだ消さないで」
  • ママファー(ドアを開ける)「何?」
  • ルシファー「まだ消さないで!!!(怒)」
  • ママファー(何かを言いながら去っていく)

まるでオナニー中にドアを開けられてキレる 男子中学生のようだ、とおれは思った。

ルシファーが不安になるのは、 国試に受からないというのと、受かっても研修先がないということが理由だが、 加えて、こういったやりとりから考えて、 家での立場もなくなってきているのではないかと推察する。

だってそうだろう。 ルシファーは国試浪人だ。 ふつうだったら、「夜遅くまで勉強してるのね。がんばって」 となるところだ。しかしそうならなかった。 つまり、そもそも勉強なんかしていないということがバレているのだ。 勉強なんかしてないだろうし、今年も国試には受からないだろうと思われている。 もう1つは、通常、36歳の男が自分の母親に対して声を荒げたりはしないということだ。 それだけ、険悪な関係になってるということだろう。 この一幕に対して、おれはそういう考察をした。

さて、国試に受からないのは、自分でどうにかするしかないが、 残りの2つについては多少なりとも状況を改善出来ると思う。

そこで提案だが、 ルシファーは、 バイトをしてみたらどうかな。 コンビニでもなんでもいい。 一人でやるものでなく、他人と関わるものが良い。

ルシファーは、過去にマッチング面接を受けてかなりてひどい惨敗を期したことを 告白しており、それが再度マッチングをすることをためらっている理由であり、 不安にも繋がっているのだが、 では一体、マッチング面接に受からない理由はなんだろうか。 理由は3つ考えられる。

  1. 国試に受かる能力がないから内定を出す意味がない
  2. 性格的な問題
  3. チームの中で働くことが無理そうという印象

年齢は関係ない。再受験組などで36歳で国家試験に合格する人は存在する。

このうち、1と2のうち特に2はどうしようもない。 生まれつきの性格はなおせない。

当然、性格的な問題(気難しい、人間嫌い、他者に対して攻撃的など) からチームで働けないという場合もあるだろうが、 性格はなおせないし証明も出来ない一方、 チームで働くということは経歴によって証明することが出来る。 というか一般社会では、チームで働けるかどうかは経歴によって判断される。

もし、東大医学部卒のルシファーがそこらのコンビニで 高卒やFランと一緒に働くことが出来たらどうだろうか? 面接官がその経歴を見たら、どう思うだろうか?

おれなら驚く。 ルシファーは学歴至上主義者で、低学歴のことをバカにしているというのは嘘だったのか。 ルシファーは、自分とは知能の異なる人間ともコミュニケーションをとることが出来るのか。 と、好印象になる。 実際、病院側からするとこれはとても心配なことなのだ。 コミュニケーションをとるのは比較的IQが高めな医師だけではなく、 看護師や患者の場合もある。その誰に対しても見下さず、等しくコミュニケーション をとれるかどうかは、おれが病院側ならばルシファーに対してもっとも心配するところだ。

一般的には、経歴に「コンビニで半年働いてました」などと書いていても、 その経歴は全く評価されない。 しかし、東大医学部卒で、世の中からかなり変わった人間と見られているルシファーだから、 コンビニで働くということに価値が生まれるというわけだ。

これにより3が払拭される可能性がある。 あとは1が満たされたら、おれはマッチングに受かる確率はあると思う。

コンビニでのバイトは時給が1000円程度だ。 バカバカしいかも知れない。 おれもバカバカしいと思う。 おれは、身体を動かして汗水垂らして稼ぐお金の方が価値があるなんて思わないからだ。

しかし、ルシファーの場合、これは時給は1000円ではなく、 実質的にはもっともらってるのと同じことになる。

まず上で述べた、人間関係の中で働いたという経歴が得られるという点。

あと2つある。

1つは、家族からの風当たりが弱まることだ。 これはあくまでも推測になるが、ママファーは、 ルシファーがコンビニでもいいから社会の中で働く経験をしてくれることを 望んでいるのではないかな。 また、社会の中で働く姿を見て、安心したいと思っているはずだ。 少なくとも、国試の勉強から逃避してるとは思わないはずだ。 日頃の感謝を形にするために、給料のいくらかは家に入れるといい。

もう1つは意外かも知れないが、 国試の勉強にも好影響を与えると思う。

おれも京都大学を受けた年は宅浪をしていたが、 この時に夏季限定でアイス売りのバイトをしたのが 良い気晴らしになった。 そこで知り合った女の子と恋愛関係にもなり、 受験を支えてもらったものだ。

こういう感じで、コンビニで働くのだって、 ただ働いて時給1000円を得るだけならば本当にマックジョブだけど、 人によってはそれ以上の価値を得ることだって出来る。

不安になる頻度は日に日に上がっているし、 おれはルシファーのことを心配している。 精神科に行ってみるのも手だと思うけど、これは副作用で知能が下がる可能性もあるから あまりオススメしない。 それよりまずはコンビニバイトでもしてみて、 それで不安が少しでも解消されるならそれで良いんじゃないか。 自分で貯めたお金でiPadも買えるかも知れないしね。

関連記事