マイプロテインのプロテインクッキーが最高

【商品レビュー】マイオプレックス【ミールリプレイスメント】

では、高タンパクなミールリプレイスメントであるマイオプレックスを紹介した。今日はおいしいプロテインクッキーを紹介する。

ボディビルダーはお菓子職人でもある。彼らは高タンパクなホットケーキやクッキーを自分で作り、それを食う。決して、市販されているものは口にしない。なぜならば炭水化物の塊だからだ。

彼らも炭水化物を多めに摂りたい時期はある。しかしそれでもたんぱく質を多めに摂った上で炭水化物を増やすだけだ。しかもその増やしたと言ってる分は、日本人が毎食山盛りご飯を毎日食ってるのに比べると少ないくらいだ。騙されてどんぶりいっぱいの米を流し込むなんて増量法は決してしてはならない。

のちに処刑されたマリー・アントワネットは「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」と言ったらしいが、ボディビルダーは「パンがあってもプロテインクッキーを食う」

作り方を見ていこう。


The Best PROTEIN Cookies Recipe

動画を見て、お菓子職人になることを速攻で諦めてしまったあなたはマイプロテインの奴隷になるしかない。

https://d33wubrfki0l68.cloudfront.net/1512491d9b9fee63881dfc7cebc98a7e14242e26/e28b8/images/1478828734.jpg

マイプロテインのプロテインクッキーは一つ250円くらいだと思うが、一枚にたんぱく質が38g、炭水化物が20g含まれている。トータルのカロリーは320kcalだ。マイオプレックスを会社に持っていって飲むのが恥ずかしいという人は、プロテインクッキーなら全く問題ないはずだ。だってふつうのクッキーだから。いや、まじでおいしいクッキーだ。プロテインバーとかその手のものは大抵まずいんだが、これは本気でおいしい。

おれはサプリ類をバルクスポーツからマイプロテインにシフトした。マイプロテインのサプリは品質が良いししかも安い。欠点は色んなものを一気に買おうとすると関税がかかってしまうから15000円分くらいしか一気に買えないことだが、プロテイン5kgが割引なしで13000円くらいだから全然買える。過去に2回発注したがいずれも発注後1週間くらいで届いたからドイツだかイギリスだかから届けていることを考えると遅いということはない。マイプロテインの良いところはありとあらゆるサプリがマイプロテインで揃う点であり、おれはマルチビタミンもマイプロテインのアルファメンに変更した。おれはギャスパリのアナバイトは下痢を起こすことが分かっているが、アルファメンでは全く問題がないから安心している。

話が逸れてしまったが、プロテインシェイクだけでなく、高タンパクの食品を入れていくことが必要で、その一つの方法としてプロテインクッキーがある。作るのがだるいという人はマイプロテインのプロテインクッキーがオススメだというお話だった。

ただ、プロテインクッキーの欠点は、マイオプレックスのようにビタミン類が豊富というわけではないという点だ。なぜならばあちらは完全にミールリプレイスメントであり、食事の代わりにとる用に設計されているが、プロテインクッキーは単に高タンパクなクッキーに過ぎないからだ。だから、昼飯以降にご飯を食べないことにする場合は、会社ではプロテインクッキーを食べて、家に帰ったらマイオプレックスを飲むなどすることをオススメする。あるいは、おれのようにアルファメンを飲むというのもアリだと思う。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also