サニブラウンが日本新記録9.97を出した件

今朝、アメリカで全米学生選手権が行われた。前日に3本走って、2時間もの間に400R、100、200の3種目をこなす強行スケジュールで行われたこの大会で、サニブラウン選手がついに日本記録を更新してしまったことはみなさんご存知かと思う。

日本の100mが盛り上がってきたのでおれが選手を適当に格付けする - テストステ論

で話したとおり、サニブラウンは順調に行けば日本記録を更新するのは時間の問題だと思っていたし、暖かくなってきて記録も上がってくると思っていたが、これだけ厳しいコンディションの中9秒台で走ってしまうのは、すごく条件が良いと9秒8台前半で走れる実力があるのではないかと期待させられる。もしそのタイムで走れるならば、次の東京五輪ならメダル争いに絡める。最後の200mも20.08の日本歴代二位の記録で走ってるのだから、本当にフィジカルが本当に強くなったのだと感心する。

レースは一着が9.86で、サニブラウンは日本記録を出したのに3着という結果になった。これだけでも、サニブラウンが日本の大学に進学せず、アメリカに進学した価値があったと思う。日本にいたら、退屈していたことは想像に難くない。

もちろん、トレーニングの質が上がったというのもある。ニュースやネットでは、サニブラウンが高校時代にロクな指導を受けていなかったが、それを大学ですべて矯正されて記録が向上したという言い方がされていて、またおなじみの「日本はクソ。アメリカは最高」論調が繰り広げられているのだが、ここでおれの知ってる真実を話したい。


サニブラウンが高校時代に指導を受けていなかったことは、実際にそのとおりではあるのだが、彼の高校時代のコーチである山村貴彦はオリンピックにも出たことがある短距離選手であり、サニブラウンを自分色に染めようと思えば染められたのだが、敢えてそれをしなかったという談話がある。これは以前にユーチューブかどこかで見たと思うので、探せば今でも見つかるかも知れない。

サニブラウンの才能は明らかだったし(その談話では、接地時間が短いことが特に取り上げられていた。短距離は突き詰めると接地時間に終着する。そしてこれは才能であり、後天的に獲得出来ない)、高校の間は敢えて自分では触らず、才能だけで走らせて、もっと身体が出来てからきちんとした指導を受けるようにした方がいいという判断の元だった。自分の本来の身体の使い方で走るやり方を覚えてから、フォームを矯正する方が結果として良くなるという判断があったと思う。

だから、当時のコーチが無能だったというのは真実とは違う。おれは別に山村コーチと面識があるわけでもなんでもないし、日本よりアメリカの方がいいとも思っているが、真実を無視して語るのは乱暴だと思うし、山村コーチも実際サニブラウンが伸びてるのだから反論もしにくいだろうと思うから、陸上を愛する一人として、敢えてこのテストステ論では反論を肩代わりさせてもらうことにした。

さて、サニブラウンの才能が世界トップレベルであることは間違いないのだが、ではそれだけで彼がここまで速く走れるようになるかといえばおれは違うと思っていて、桐生もサニブラウン同様にアメリカでトレーニングを受ければ、サニブラウンより速く走れる可能性が高い。少なくとも、高3で10.01を出した選手がその後4年間停滞なんてことにはならなかった。

アメリカの陸上が強いのは、才能もあるが、それ以上にトレーニングが質が違うというのは20年前から言われていることである。当時から、アメリカは陸上の理論(技術・トレーニング)の両方で最先端だった。水泳の松田選手がフロリダ大学という環境についてコメントしていたことによると、フロリダ大学には専門のフィジカルトレーナーがいて、そのトレーナーは陸上だけでなく様々な競技を横断的に見ており、他の競技から先端的な理論を陸上に応用したりもする、最高の環境ということであった。明らかに、桐生が進んだ東洋大より環境が良い。その中で最高の努力をしているだけなのである。これは、長距離の大迫傑などもそうだろう。

おれにとっては逆に、桐生が9.98で走り、山縣が10.00で走ることの方がむしろ異常だと感じる。むしろ、日本人の方が優れているのではないかと思うことすらある。

今、日本にはサニブラウンが日本記録を出したことにより純血主義者が湧いて出てきている。サニブラウンは明るい性格だとは思うが、せいぜい20歳の若者だから、現実を見たら内心は傷ついてしまうはずである。サニブラウンを日本人として認められず、努力を認めず、才能をねたむ。それが日本人である。サニブラウンがどう思ってるかは知らないが、おれとしては、今後の選手生命を文字通り、自分のために使ってほしいと思う。リレーも出たくないと思えば出なくていい。ミスをして負けたとなれば、それだけで全国民総出で袋叩きに合うに決まってる。「わざわざ黒いやつを使ってやったのに役立たずだったわ」「こんなんなら日本人でやった方が良かったんじゃね」というやつが現れることがたやすく想像出来る。だから、本人がそもそも出る気がないような気もするが、リレーに出たくないと思えば、出なくても良いとおれは思う。わざわざ叩かれる要因を作る必要はないし、それに、リレーでメダルではなく個人でメダルの方が価値が遥かに高いので、そっちの方に挑戦してほしいと思うから。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also