マルチビタミンVIVO

マルチビタミンは人の基本だ

テストステ論の読者に、マルチビタミンを飲んでいないやつはいないよな。

マルチビタミンは人の基本であり、マルチビタミンを飲まないやつは皆保険制度から追放すべきだ。 マルチビタミンを飲んでいなければ免疫は十分に働かず、風邪も引きやすくなる。 当然、コロナにもかかりやすくなる。 マルチビタミンを飲んでもいないのにワクチンをしてる人間はただの薬中なので どんどん打ってもらって勝手に死んでもらうといい。 知能の低い人間の抹殺は日本にとって最優先課題である。

このように、マルチビタミンは人にとってまさに必須のものなのだが、 それ故に市場にはたくさんの商品が存在する。 そしてそれが我々を悩ませる。 まさか2つのマルチビタミンを飲むわけにはいかないから どれか一つを選ぶとして、一体何を飲めばよいのだろう?

トレーニー用とパンピー用

マルチビタミンには2つの種類がある。 1つはトレーニー用マルチビタミンで、もう1つはふつうの人間(パンピー)をより健康にするマルチビタミンだ。

これらは、大は小を兼ねる的な関係になっていない。 トレーニーがパンピー用を飲んでも不十分なことはほぼ自明だろうが、 パンピーがトレーニー用を飲んだとしてもやはり不十分なのだ。 なぜかというと、トレーニー用は もともと十分に健康な人間を対象として、 筋肥大や脂肪燃焼、男性ホルモンの増加に振り切った配合をしてるからだ。 一方で、パンピーのフォーカスは筋肥大にはない。 多くの人間は、風邪を引かないこと、夜にぐっすり眠れること、脳が健全なこと、 髪や肌あるいは粘膜の健康が保たれること、 こういったことを望んでいる。 しかし、トレーニー用マルチビタミンはこれらを直接的にはサポートしない。

トレーニー用マルチビタミンを引退する

トレーニー用として、おそらく広く使われてるのは、ゴールドジムのものや、 あるいはギャスパリのアナバイト、ユニバーサルのアニマルスタックだろうと思われる。 ケンタイのマルチビタミンなどもある。

おれは全部試した。 飲んだ時と飲まない時で比較をしてないから効果についてははっきりとはわからないが、 事実としておれはもう十年近く風邪を引いていない。 おそらく、強力なマルチビタミンに守られた結果だろうと思われる。 もちろん、ホエイプロテインにも風邪を予防する効果がある。 グルタミンもそうだ。 プロテインの中にはグルタミンが配合されているものもあり、 森永のプロテイン はその一つだが、おれは今はこれを飲んでいる。

おれは38歳になり、自身の肉体に衰えを感じている。 これは単にダメージの蓄積なのかも知れないが、 大学生の頃はいくらハードにトレーニングをしても怪我一つしなかったものが、 32歳の時に初めて腰をやり、これまで3回腰をやった。 去年は右肩のインナーマッスルを破損して半年間整体に通ってなんとか治したが、 今年の春にまた故障し、これは未だに治っていない。 もはや一生治らないという可能性も多分にある。

そういった中で、おれ自身はもう過剰な筋肉をつけることへの モチベーションを失いつつある。 少し前までは、男として生まれてきた限りはベンチプレス150キロを挙げてから死ぬべきだと思っていたが、 肩の故障で胸のトレーニングが一切出来なくなり、これは現実的な目標ではなくなったように思う。 8キロのダンベルベンチプレスすら痛いのだ。 もうこの肩でベンチプレスをすることは出来ないと思う。

おれはしがないプログラマ兼ブロガー兼ユーチューバー兼投資家であり、 トレーニングは趣味の一つにすぎない。 では果たして、 今の状況を鑑みた上で これからまたオーバーウェイトの身体を作ることにどれほどの意味があるのだろうか、 そう自問自答するようになった。 せいぜい70キロ程度のボディウェイトがあり、 150キロくらいのフルスクワットが出来るくらいのパワーがあれば それ以上必要だろうか?

結論として、おれはトレーニー用マルチビタミンを引退することに決めた。

VIVOを飲む

パンピー用マルチビタミンは一般向けであるため、 また筋肥大のような強い効果を求めるものではないため 安価である場合が多い。 薬局に売ってるものは、一ヶ月せいぜい1000円や2000円程度だ。

しかしおれが飲みたいマルチビタミンはこういうものではない。 それでは、わざわざトレーニー用マルチビタミンを引退するに値しない。 おれは最強のパンピー用マルチビタミンを飲みたい。

ではおれが飲むべきマルチビタミンは何だろうか?HALEOのVIVOだと信じる。

VIVOは、一ヶ月8000円近いので、一日あたり300円弱のランニングコストがかかるが、 それに見合うだけのパワーがあるマルチビタミンだ。

おれはHALEOのサプリについてはすでにRAPTORを飲んでいる。 これはトレーニング前に飲むサプリだが、一回あたりのコストが400円か500円ほどするかなりやばいやつだ。 しかし確かに効果は実感出来る。 ジュラシック木澤も飲んでいるとユーチューブで言ってたと思う。 このように、HALEOのサプリはどれも決して安くはないのだが、 効果自体は確かなものが多いという印象を持っていて、 だからVIVOを飲むことにした。

Team HAELO にはHAELOがスポンサーするアスリートと摂取サプリが載っているが、 ラグビーのリーチマイケルやボクサーの井岡、武居がVIVOを飲んでいることがわかる。 全体的に見て、ゴリゴリのボディビルダーではなく、 パワーと持久力のバランスが要求されるスポーツのアスリートが並んでいることがわかる。 一般人も、日常生活において高めたい能力というのは 100キロの重りを挙げる能力ではなく、 長く歩いても疲れないとか息切れしないとか、そういった能力だろう。 これからも、VIVOはパンピーが最強レベルに健康的に日々を送るための 最高峰マルチビタミンだと言えるのだ。つべこべ言わずに飲め。

日本人の食事摂取基準に基づいたビタミン・ミネラルを20種類配合。合成ビタミンではなく、ナチュラル食品の複合体で作られているのが特長だ。さらに還元力の高い野菜エキス成分を配合していることも若々しさの秘訣だ。その上、これら成分と相性の良いプロバイオティクスがより効率的なエナジーチャージをバックアップする。それだけでなくカラダ全体のリズムをサポートするイチョウ葉エキス、テアニンなどの成分も配合。4つの側面からトータル的にボディメイクをサポートする。

http://www.haleo.jp/lineup/conditioning/vivo.html


おすすめサプリです。おれも飲んでます。