CFR624: あの夜を取り戻す。

テストステ論名物「競プロコラム」である。

ECR82: 今日のコンテストで自分の頭の悪さがわかった。死にたい。 が2月12日のこと。 4000人も解けているBにドンハマりして解けず、4000位。 結局レートは79溶けた。 そこでおれのメンタルは破壊され、それから2回のコンテストは 実力不足もあったとは思うが、 思ったような成績は出せずにレートを溶かし続け 結局水色に転落した。 3回のコンテストでレートは132下がった。

こうして迎えたCFR624は二度とratedで出ることはないだろうと思っていた div3のコンテストである。 div1に上がってから青落ちしてdiv2に参加するというのは何回かはあるだろうなと思っていたが、 まさかdiv3のコンテストにまた出るとは夢にも思わなかった。

23:35からのコンテストに参加する時は大抵、夕方くらいに軽く仮眠をとる。 耳栓をして、目を瞑り、外界の情報をシャットアウトした上で 30分くらい目を瞑るだけで、脳はかなり元気になる。 これが、昼休み後に15分ほど仮眠をとると良いと言われている根拠である。 この日も、6時頃から仮眠をとり、起きてからまた少し問題を解いたあと、 小一時間ほどオーバーウォッチをしてからコンテストに臨んだ。

ratedコンテストの前には、とらやの羊羹を食べている。

AtCoderで水色に上がった時に視聴者からプレゼントされたものだ。 これを全部食べきる頃には紫になろうと思ったものだが、世の中そううまくは行かないもので、 残すところ2本となり、目標達成の目はほとんどない。 一応言い訳をしておくと、CFのコンテストは多すぎるのだ。 というのも、羊羹が手元に来てからまだ1ヶ月とちょっとしか経っていないのに 8本も羊羹を消費するだなんて誰が思うんだ。 それも、全部のコンテストに出ていたわけではないんだ。 もし全部出ていたらとっくに食べ尽くしている。CFの開催頻度は異常だ。

もしおれのことを応援してくれる読者の方がいたら、 ほしいものリストの中に死ぬほど入れておいたので買ってほしい。 コンテストの前に和菓子とプロテインで栄養補給するというのは、 恒例の儀式のようになっている。出来れば高級羊羹で景気よく行きたいところだ。

こうして迎えたCFR624。結局pretestが5問パス、そのまま確定すれば 推定+140という爆発回だった。はじめてコンテスト中にFが解けたことは素直に喜びたい。 日々、修業をしている成果は着実に出ている。 しかし、TLEくらいしか心配していなかったDがなぜかハックされてしまい(他の人もかなりハックされていたようである)、 結果4完となったわけであるが、それでもrated中265位で+79となって、青に返り咲いた。

https://d33wubrfki0l68.cloudfront.net/b9c105d18a884ecbf4b22af9922894a5cf6b159b/0679e/images/1582628093.jpg

この+79という数字、因縁を感じざるを得ない。 あの夜おれがメンタルとともに溶かしたレートと全く同じレートを取り返したわけである。 こう考えると、Dがハックされたのも何かの縁かも知れないと思えてくる。

おれがCandidate Masterになり、AtCoderに戻る日はそう遠くない。と、信じている。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also